==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

なんと、、、

たまご36個を差し入れで頂きました(笑)

 
まさか東京から熊谷まで

ダンボールを持って帰ることになるとは…(笑)


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/3407126482675096

 
 

さて、

質問の仕方について

これまで何度か取り上げていますが、、、

 
成果を上げるためには

まず行動してみて

分からなかった点を質問する

のがオススメです。

 
 
行動する前の質問は

抽象的になりがちですから、

答える側も抽象的にしか答えられません。

 
「その答えではよく分かりません」

「もっと詳しく教えてください」

と思うかもしれませんが、

そもそも質問が抽象的なので

ムリです。

 
 
今回はもう一つ、

「やってはいけない」質問パターンを

ご紹介しますね。

 
 
それは、、、

 
「それを考えるのが

あなたの仕事でしょ?」

 
と言われてしまう質問です。

 
 
たとえば、

僕の場合だったら

「反応の上がる広告は

どうやったら作れますか?」

という質問。

 
これを考えるのが僕の仕事ですからね…(汗)

 
 
もちろん、

「反応の上がる広告」について

知りたいと思うのは当然です。

 
ですが、

それを自分で考えることをサボって

人に丸投げしてしまうのはダメです。

 
 
「その仕事はもう止めたら?」

と突っ込みたくなりますよね。

 
また、

このような考えでは

お客様も集まらないでしょう。

 
 
まずは自分なりにやってみて、

「私はこうやっているのですが、

あなたはどうやっていますか?」

と情報交換するのがよいです。

 
こうすれば、

自分の経験に他者の経験も

加わるので、

成果が出るのがグンと早くなります。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

「今あまりうまくいっていないなあ…」

と思う方は、

こちらの本をオススメします。


『海賊とよばれた男』
https://amzn.to/3ogKDmz

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント