==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日のゴルフでは

特に雨も降らず。

 
大いに楽しめました ^-^

 
 

さて、

一人起業家に人気の

「ピンチはチャンス」

「チャンスしか存在しない」

というポジティブ思考は

必ずしも正解ではありません。

 
往々にして

真逆の結果をもたらすことがよくあります。

 
 
「ピンチはピンチ」なのです。

 
いくら耳障りのよい言葉で着飾ってみても、

「ピンチはピンチ」

のままです。

 
ポジティブ思考に惑わされず、

冷静に状況を把握しましょう。

 
 
たとえば、

取引先での打ち合わせで配る資料を忘れてしまったとします。

 
こんなときでも、

「ピンチはチャンス」

と言うでしょうか。

 
客観的に見たら、かなりピンチですよね。

 
取引先はガッカリして

商談は流れてしまうかもしれません。

 
無理やりこじつけるとしたら、

「資料がなくても、

即興でプレゼンできるようになるチャンス」

「資料に頼らない、

本物のプレゼン力を磨けるチャンス」

あたりでしょうか。

 
さすがに苦しすぎるこじつけですね。

 
 
ピンチをチャンスと言い換えると、

素晴らしいチャンスに変わったかのように錯覚しますが、

事前に確認しておかなかったのをごまかしているだけです。

 
それと、

そもそもの目的は

ピンチをチャンスにすることではありません。

 
契約の締結など、別にありますよね。

 
プレゼン資料を忘れなければ、

望む結果が得られる確率が高まったのです。

 
 
このように、

「ピンチはチャンス」

だと安易に自分に言い聞かせようとすると、

そもそもの目的を忘れてしまいます。

 
ピンチをごまかしてチャンスに見せかけることを

目的にすり替えがちです。

 
 
先ほど

「事前に確認しておかなかったのをごまかしているだけ」

と書きました。

 
もうやってしまったことは仕方がないとして、

同じことを繰り返さないように工夫するのが重要です。

 
「ピンチはチャンス」

と軽く言ってしまう人は、

いかにその場を乗り切るかを重視するのですが、

せっかくの経験を次に活かそうとしません。

 
いずれまた同じことをやらかしてしまいます。

 
これでは非常にもったいないですよね。

 
 
もっとも、

「ピンチはチャンス」

だと言うことに何の効果もないわけではありません。

 
「ヤバい。どうしよう。このままではマズい」

とマイナスのイメージばかりが膨らんで

固まってしまうくらいなら、

「ピンチはチャンス」

とアタマをスパッと切り替えてみるのも

一つの手です。

 
もしかしたら

行動できるようになるかもしれませんから。

 
 
ただし、

本気で思っていないのなら

意味がありません。

 
心の奥底で

「でもやっぱりピンチでしょ」

「本当に大丈夫かなあ」

なんて思っていたら、

相反する考え方に挟まれて苦しむだけです。

 
 
安易なポジティブ思考に流されることなく、

あくまでも

「ピンチはピンチ」

だと捉えて、

冷静に状況を判断して手を打ちましょう。

 
 

あなたは「ピンチはピンチ」だと捉えていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

7月にゴルフのラウンドをご一緒した方から

明らかにうまくなっていると言われまして。

 
嬉しいですねえ。

 
来月また会うので

さらに上達しておこうかと ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント