==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

エアトリで宮古島旅行のチケットを取りましたが、、、

2名で3泊(飛行機+ホテル)で

6万円台でした…!

 
早めに取ったのも影響していますが、

安っ!

 
 

さて、

一人起業家にとって、

「自分がどうブランディングされているのか?」

(自分がどんなイメージを持たれているのか?)

は重要です。

 
常に意識しましょう。

 
自分がどうブランディングされているのかによって、

来るお客様の層が変わるからです。

 
 
「自分が来て欲しいと思うお客様が来ていて心地いい」

というのならOKです。

 
そうでなくて、

あまり来て欲しくないお客様が

来てしまうことが多いのなら

ブランディングが実態とズレています。

 
自分がどうブランディングされているのかを

確認する必要があります。

 
 
ブランディングというと、

ついやってしまうのが、

自分を実態よりも大きく華やかに見せようとすること。

 
たとえば、

本当は日本が拠点なのに

海外で自由に暮らしているように見せたり、

内情は火の車なのに

オシャレな店でパーティをして華やかに見せたり。

 
あるいは、

たった1回だけ月商400万円を達成した程度なのに

やたらと月商400万円を押し出したり。

 
見込み客やお客様を騙そうとしているわけですから、

ブランディングというよりは

詐欺行為に近いですよね。

 
 
ここまであからさまにやらなくても、

「実態よりもよく見せよう」

とする方は多いです。

 
僕もやっていました。

 
ただ、実際には

このような表面だけをキレイに飾った

偽りのブランディングをしても、

全くうまくいきません。

 
 
偽りのブランディングをしたら、

どんな人が集まってくるでしょうか?

 
当然ですが、

偽りのブランディングを見て

「いいなあ」と思った人が集まってきます。

 
そして、

偽りのブランディングで

「キレイに飾られた自分」

に憧れている人が集まってきます。

 
本当の自分なんて全く求められていないのです。

 
自分でない誰かに憧れている人が

たくさん来ても困りますよね。

 
どちらかというと、

あまり来て欲しくないお客様でしょう。

 
 
自分でブランディングしようと思うと、

偽りのブランディングをやりがちです。

 
ちょっとした演出のつもりが、

ついつい行き過ぎてしまうのです。

 
そして、

あまり来て欲しくないお客様ばかりが

集まってしまいます。

 
「どうブランディングされているのか?」

を常に意識するのは重要ですが、

だからといって

自分でブランディングしようとは思わない方が賢明です。

 
 
一人起業家のブランディングは

「好きなことを発信する」

のが合っているようです。

 
ビジネスと関係なくてもOKです。

 
好きなことを発信していると、

自分と好みが合うお客様が集まってきます。

 
つまり、

自分の好きなものが好きだという

お客様ばかり集まってくるわけです。

 
好みが合わない人は来にくくなります。

 
これは心地いいですよ。

 
 
ぜひ好きなことを発信してみてくださいね。

 
くれぐれも、

ブランディングしようとはしないでください。

 
逆効果です。

 
ただ好きなことを発信するだけでOKです。

 
それだけで、

自然とブランディングされた状態になりますから。

 
 

あなたはブランディングしようとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

1月には西表島に行く予定です。

まさかこんなに沖縄に行くことになるとは(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント