==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

Amazonプライムで

アニメ「鬼滅の刃」を

一気に見てしまいました…(笑)

 
続きが気になるので

マンガを買おうかと…。

 
 

さて、

僕の家には

100円ショップで買った

「たまごの殻に穴を開けるグッズ」

があります。

 
参考:
たまごのプッチン穴あけ器
https://amzn.to/3f5CKNc

 
 
これを使うと、

ゆでたまごの殻をむきやすくなるんですよ。

 
気持ちいいくらいスルっとむけます。

ぜひお試しください。

 
 
上記のリンク先を見てもらうと分かるのですが、

このグッズの構造はシンプルでして、

プラスチックに針がついているだけです。

 
 
もうね、

「画鋲や安全ピンで代用できるじゃん!」

と思いますよ…(笑)

 
実際、

僕の友人は画鋲を使っています。

 
 
それでもですね、

多くの人は

「たまごの穴開け器」

という名称だと

そちらを選びやすいものです。

 
画鋲や安全ピンでもよいのですが、

「この商品はたまごの穴開け専用ですよ」

という見せ方の法が

失敗せずにキレイに穴を開けられそうですし、

なんだか安全そうです。

 
 
逆に、

画鋲を売るときに

「紙を留めることもできますし、

たまごの殻に穴を開けることもできます!」

なんて売り方をされたら、

何だか魅力が伝わりません。

 
たまごの殻に穴を開けることができる

という点では同じなんですけどね。

 
 
皆さんがもし、

色んな用途で使える商品・サービスを

売っているのなら、

用途やターゲットを限定してみるのもオススメです。

 
 
たとえば、

「反応の上がるLPの作り方」

を売っているのなら、

・「税理士専門」パッケージ

・「弁護士専門」パッケージ

・「整体院専門」パッケージ

のように分けて作ってみるとか。

 
だいぶ魅力度が変わります。

 
なお、

中身はほとんど同じで、

細かい事例などをそれぞれのターゲット向けに

変えればOKです。

 
 
色んな用途で使える方が

売り手側にとっては魅力的なんですけどね。

 
用意する商品・サービスは1つで済みますから。

 
ただ、

残念ながらそれでは

買い手に魅力が伝わらないことがあります。

 
 
100円ショップは

事例の宝庫ですよ。

 
たまごの穴開けグッズのように、

他の商品でも代用できるものを

(ちょっと使いやすくなるよう加工して)

使用用途を限定することで

新しい商品を作っています。

 
既にある商品をベースに

シンプルな商品を作ればよいので、

価格も安く抑えられています。

 
素晴らしいですよね。

 
ぜひチェックしてみてください。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昨日のゴルフでは

人生2度目のパーを取りました!

 
少しずつ上達しております… ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント