==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日はゴルフコースに行ってきました。

 
…近いうちにリベンジに行きたいと思います(泣)

 
 

さて、

「広告を出したら売上が上がりそう」

「広告を出したら集客できそう」

「だから、広告を出してみたい」

と期待する方は多いです。

 
そりゃまあ、

「広告を出したら売上が○倍になった」

なんて実績をよく見かけますから、

期待しますよね。

 
 
残念ですが、

この期待は忘れてください。

 
広告を出したからといって、

必ずうまくいくわけではありません。

 
むしろ、うまくいかない方が多いのです。

 
 
うまくいかない方は

「売れる仕組み」

がありません。

 
「売れる仕組み」がないのなら、

せっかく広告を出してもうまくいきません。

 
広告費がそっくりそのまま消えていくだけです。

 
 
一人起業家にとっての「売れる仕組み」とは、

LPで見込み客を集めて

メールやLINEなどで教育をして

商品・サービスを販売する流れのことを言います。

 
この流れができていると、

「LPにアクセスを○○件集めれば

□□件登録があって△△件売れそう」

と効果が「数字」で予測できるようになります。

 
この「売れる仕組み」ができていれば、

後は広告でアクセス数を集めれば

自然と売上を上げることができます。

 
まずは「売れる仕組み」を作るのが先です。

 
広告はその後です。

 
 
気持ちは分かりますが、

「売上が上がっていないから」

「集客できていないから」

という理由で

広告に手を出すのは絶対に止めてくださいね。

 
広告のチカラだけで一発逆転なんてできません。

 
広告費がムダになってしまうだけです。

 
 
まずは広告に頼らずに

「売れる仕組み」を作ってください。

 
3ヶ月から半年くらいかけて、

改善しながら作り上げるつもりで。

 
そして、

「売れる仕組み」から売上が上がるようになったら

広告を出してみてください。

 
「このくらいアクセス数を集めれば、

このくらいの売上が上がる」

という数字が分かっているわけですから、

広告を出せば

さらに売上を上げることができます。

 
 
うまくいっている人は広告を活用しています。

 
ただ、

いきなり広告費をかけるようなことはしません。

 
それはただのギャンブルです。

 
まずは「売れる仕組み」を作ることに集中しています。

 
何度も書きますが、

「売れる仕組み」を作るのが先です。

 
広告に過剰な期待は禁物です。

 
 
よくある勘違いですが、

「デザインがイケているLPを作ればいいんでしょ?」

なんて思わないでくださいね。

 
デザインのよしあしは重要ではありません。

 
いくらデザインがイケていても、

商品・サービスが売れていないのなら、

「売れる仕組み」にはなっていません。

 
逆に、

「売れる仕組み」として機能しているのなら、

シンプルなLPで十分です。

 
 
まずは「売れる仕組み」を作るのが先ですが、

もちろん、

「アクセス数を集めたらどうなるのか検証したい」

ということなら、

広告を出すのもアリです。

 
ただし、

失ってもいい予算の範囲内でお試しください。

 
 

あなたは広告を出せばうまくいくと思っていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

だいぶ車の運転にも慣れてきたなあ…。

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント