==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

そういえば、ニトリの本棚オススメです。

1年前に買ってよかった商品です。

 
参考:
https://www.nitori-net.jp/ec/product/8841070/

 
 

さて、

つい八方美人になってしまって、

気乗りしないお誘いを断れずに

受けてしまう方がいます。

 
こんなことを繰り返すと、

自分の時間がなくなってしまいますし、

毎日が楽しくありません。

 
 
お誘いは堂々と断っていいのです。

 
受けるのが正解ではありません。

 
気乗りしないことに貴重な時間を使うくらいなら、

堂々と断ってください。

 
 
いやいや受けてしまったところで、

当日まで

「どうしようかなあ…」

と気にしてしまうでしょうし、

当日になったら体調不良になったとか

急用が入ったとかいう

もっともらしい理由を作って

ドタキャンしますよね(笑)

 
おそらく相手にはバレています。

 
こんなことでお互い気まずい思いをするくらいなら、

先に断ってスッキリ忘れるのが健全です。

 
 
すんなり断れるよう、

断り文句をいくつか決めておくとラクですよ。

 
たとえば、次のような言葉です。

 
 
「先約があるので」

「家族との予定があるので」

「今回は遠慮します」

「パートナーの都合を確認してから決めます」(後で断る)

 
 
次回は本当に行きたいと思うなら、

「今回は残念ですが、また誘ってくださいね」

と言っておけばよいでしょう。

 
繰り返しますが、本当に行きたいなら、です。

 
社交辞令はダメですよ。

 
 
「行きたくないけど、

仕事につながりそうだから行こうかなあ」

と迷う場合はキッパリと断りましょう(笑)

 
こんな下心を持って参加したって

結果は得られません。

 
ギラギラ感が相手に伝わってしまって、

警戒されてしまいます。

 
 
お誘いを受けるかどうかは、

自分の好みで決めてくださいね。

 
行きたくないのなら断ればよいのです。

 
「本当に行きたいのか?」

「行く自分と行かない自分のどちらの自分になりたいのか?」

をイメージしてみれば、

すぐに答えは出ます。

 
理由をうまく説明できなくても、

感覚で答えが出るはずです。

 
 
決して、

「行くのが正しいのか?」

「行った方がいいのか?」

なんて基準で決めないでください。

 
正しいかどうか、

いいのかダメなのかで決めようとすると、

「相手を傷つけるのは正しくない」

という妙な理由で参加しようとします。

 
これだと、

冒頭に書いた不幸な八方美人になります。

 
自分の時間がなくなってしまいますし、

毎日が楽しくありません。

 
 
お誘いを受けるかどうかは

自分の好みで決めてよいのですが、

なかなか決められない方は、

「このお誘いは自分にとって90点以上か?」

で決めるのもオススメです。

 
受けてもいいかなあと思っても、

90点未満ならキッパリと断りましょう。

 
 
気乗りがしないお誘いは堂々と断って、

自分の時間を大切に扱ってください。

 
そして、

もっとやりたいことに

自分の時間を使ってみてください。

 
 

あなたはお誘いを堂々と断っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日はゴルフへ!!!

久しぶりのゴルフコースです ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント