==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

こちらぜひご登録くださいね!

登録者限定で濃いFacebookライブをやっています。

==================
自分の強みや、やりたいこと、商品がないけれど

まずは副業から堅実に収入を得たい方へ

 
あなたのPCスキルをキャッシュに変えて

「フリーランス」のように

場所や時間を問われない自由な働き方を

手に入れませんか?

 
3ヶ月で人生が変わる!

「集客サポーター養成プログラム」

https://withyou-group.net/tc/lp5/?kura

 
※全4回の無料動画講座をお送りしています。
==================

 
 

さて、

最近あまり休憩を取らずに

ぶっ続けでパソコン作業をしていたら、、、

なんだか思考力が落ちてしまいました(汗)

 
これじゃ意味ないですよね。

 
 
今回はこんなときに役立つ

ちょっとした仕事術をご紹介します。

 
あまり疲れずに、

作業が進みやすくなります。

 
 
それが

「ポモドーロテクニック」

という時間管理術です。

 
==================
■ポモドーロテクニックの手順

タイマーで25分を設定する。

タイマーが鳴るまで作業に集中する。

5分休憩する。

上記ステップを繰り返す。

4回(2時間)繰り返したら15〜30分休む。
==================

 
 
作業単位を25分にするだけの

シンプルな手法です。

 
ポモドーロテクニックの優れているところは、

面倒な作業でも難易度の高い作業でも、

手を付けやすくなることです。

 
どんな作業でも

「作業単位が25分」

という点では全く平等になるからです。

 
「とりあえず25分だけやってみよう」

と思いやすいのです。

 
 
全体で3時間かかる作業があったとしたら、

「とりあえず25分だけやってみよう」

を6回繰り返せばOKです。

 
3時間の作業を一気にやろうと思うと

気力が必要になりますが、

25分ずつなら気力に頼らなくても大丈夫ですよね。

 
 
また、

「25分」と期限を区切ることによって、

パフォーマンスは明らかに上がります。

 
期限がないと、

ついダラダラやってしまうものですが、

期限を区切ると

「25分でどこまでできるか?」

「残り○分でどこまでできるか?」

と自然と考えて

作業のやり方を工夫するようになりますからね。

 
 
たとえば、

駅まで歩いているときに

「あと5分で電車が発車する」

と残り時間を意識したら、

「もう少し早く歩こう」

と自然と思うはずです。

 
 
期限を区切ることで、

残り時間を意識するようになって、

自らペースを変えます。

 
やる気スイッチなんて入れようとしなくてもよいのです。

 
 
ポモドーロテクニックでうまくいくためには、

実は頑張らないことが非常に重要です。

 
25分経ったら休みを取るのがカギです。

 
きっちり休んでください。

 
「もうちょっと頑張れるから、

休まずにやってしまおう!」

というのは、

ポモドーロテクニックでは美徳ではありません。

 
ただパフォーマンスを落とすだけです。

 
2時間も経てば、

目やアタマが疲れてきて、

パフォーマンスが落ちてきていることに気付くでしょう。

 
一気に頑張らずに、

淡々と25分刻みで作業して、

休憩もしっかり取ることをオススメします。

 
 
ポモドーロテクニックを試したい方は、

ポモドーロテクニック専用のアプリを探してみてください。

 
無料で使えるアプリがいくつかあります。

 
非常に便利ですよ。

 
 

あなたは、作業時間を区切っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今月下旬は青森に行く予定。

 
やっぱり、ちょっと先に

楽しい予定が待っているといいなあ ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント