==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

京都の上賀茂神社で

ご祈祷して頂きました。

 
上賀茂神社を流れる川が大好きなんですよね。。。


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/3238661462854933

 
 

こちらぜひご登録くださいね!

登録者限定でFacebookライブをやっています。

==================
セミナー・起業講座で学び続けているのに、

結局稼げていない方へ

 
あなたのPCスキルをキャッシュに変える

「新しい起業法」を知りたくないですか?

 
3ヶ月で人生が変わる!

「集客サポーター養成講座」

https://withyou-group.net/tc/lp4/?kura

 
※全4回の無料動画講座をお送りしています。
==================

 
 

さて、

セミナー業やコンサル業がメインの人にとって

年商1,000万円というのが

一つの目標になっています。

 
このメルマガでも何度か書いてきましたね。

 
あ、生命保険業界のMDRTのように

特に何か賞があるわけではないですよ。

 
ただなんとなく、

年商1,000万円が

一つの目標になっています。

 
 
まあそれ自体はいいとして。

 
 
年商1,000万円を超えたあたりで

ちょっと調子に乗り出す人がいます(笑)

 
あ、僕もそうでした。

 
 
やりがちなのが、

金遣いが荒くなって

生活レベルが上がってしまうこと。

 
すると、

手元に残るお金が減ります。

 
結果的に、

年商600万円くらいの人と同じか

それよりも少ない金額のお金しか

手元に残りません。

 
これは意味がないですよね…。

 
 
この問題は、

手元に残るお金が少なくなるので

わりと気付きやすいのが救いです。

 
 
もっと問題なのは、

年商1,000万円を超えたあたりで

「これでいっちょあがり!」

だと勘違いしてしまって、

他のビジネスにも手を出してしまうということ。

 
これはダメです。

 
どちらのビジネスも中途半端になります。

 
 
周りからは、

「何屋さんなの?」

「今のビジネスは手を抜くんですね?」

と思われてしまいます。

 
残念ながら、

「好きなことをやって稼いでいる

自由な人」

には見えないんですよ。

 
 
これがなかなか気付けないのです。

だから怖い…(汗)

 
 
年商1,000万円はいっちょあがりではなくて

あくまで通過点です。

 
せいぜい、

「一人前になったね」

ということであって、

これからがスタートです。

 
 
決して手を緩めることなく、

さらに取引先数や売上を上げていったり、

守りも固めていくとよいでしょう。

 
 
年商1,000万円を目指すのは

もちろん自由ですが、

最終ゴールではありません。

 
あくまで通過点だと思ってくださいね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

フォーシーズンズホテル京都で

お茶してきました。

 
本当に素敵な空間ですね。。。

ぜひ機会があったら行ってみてください ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント