==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日はインタビュー撮影漬けでした。

1名あたり1時間×5名=5時間(笑)

 
ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

 
 

さて、

「この作業をやらないといけないのに、

どうしてもヤル気が出ない」

というときに使えるテクニックをご紹介します。

 
心理学者のピーター・ゴルヴィツァー氏が開発した

「心理対比セッティング」

というテクニックです。

 
なんと、

目標を達成する確率が2 – 3倍になったとか。

 
驚異的ですよね。

 
 
やり方は非常に簡単で、

次の質問に対する答えを紙に書き出すだけです。

 
パソコンやスマホではなくて、

なるべく紙に手書きすることをオススメします。

 
==================
■心理対比セッティング
・今の目標
・その目標が重要な理由
・目標達成の障害
・その障害にどう対応するか?
==================

 
 
アタマの中だけで

「どうしてもヤル気が出ない」

と悩んでいても、

結局は悩んでいるだけで時間が経ってしまいます。

 
心理対比セッティングを紙に書き出してみるだけで、

だいぶ冷静に考えられるようになります。

 
 
「どうしてもヤル気が出ない」

と悩んでいるときは、

「その目標が重要な理由」をよく分かっていないので、

「やらなくてもそんなに困らないだろう」

くらいにしか思っていません。

 
また、

「目標達成の障害」もよく分かっていないので、

ただ何となく

「なんだか面倒くさそうだなあ」

と大きな存在に思ってしまいます。

 
目標を過小評価して、

障害を過大評価してしまうわけです。

 
これではなかなか手を付けられないのも当然です。

 
紙に書き出すと冷静に考えられるようになるので、

「なーんだ。実は全然大したことがなかったのね。

すぐにやっておけばよかった」

「3時間で終わることを3週間も悩んでしまった」

なんてあっさり解決します。

 
 
僕が実際に心理対比セッティングを試してみて感じたのは、

「目標達成の障害」

「その障害にどう対応するのか?」

を書き出すことの効果です。

 
何が障害なのかが分かっていて、

しかも、

どう対応するのかも決めてあるので、

余計な気がかりがなくなるのです。

 
「どうしてもヤル気が出ない」

と悩んでいたのに、

それがすっかり消えて、

作業に集中できる状態を作ることができます。

 
このスッキリ感はぜひ味わって欲しいと思います。

 
 
念のため書いておきますが、

心理対比セッティングを紙に書き出したからといって、

やりたくないことがやりたいことに変わるわけではありません。

 
ですが、

「どうしてもヤル気が出ない」

という悩みは薄れてきます。

 
そして、すんなり行動できるようになります。

 
ぜひお試しください。

 
 

あなたは「どうしてもヤル気が出ない」と悩んでいませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ZoomやSkypeで簡単にインタビュー撮影できるのですが、

音声は別の機器でも録音しておくのがよいですね。

 
高性能なICレコーダーではなくても、

スマホでOKです。

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント