==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

最近、10歳くらい下の若者たちと

一緒に仕事することが増えてきました。

 
みんな優秀でビックリですわ…。

 
 

さて、

非常に重要なことですが、、、

新しい見込み客を常に集め続けてください。

 
見込み客とは、

商品・サービスを買ってくれる可能性の高い人のことです。

 
一人起業家の多くにとっては、

濃いメルマガ読者のことです。

 
見込み客を集め続けていると、

集客や売上が安定します。

 
 
逆に、

見込み客を集めるのをサボると、

集客や売上に困るようになります。

 
既存のお客様の全てが永遠にリピートしてくれることはありません。

 
少しずつ減っていくでしょう。

 
ですので、

新しい見込み客を常に集め続けないといけません。

 
 
注意して頂きたいのは、

新しい見込み客を

「常に」集め続けるということです。

 
 
プロモーション時だけ、

すぐに売上を上げたいときだけ、

集客に困ったときだけ、

のように自社都合のタイミングで

新しい見込み客を集めようとするのは止めてくださいね。

 
「すぐに何かを売り付けようとしている」

「売れればいいと思っている」

空気感がにじみ出てしまうので、

見込み客がすぐに離れます。

 
せっかくコストをかけても売上にはつながりません。

 
 
新しい見込み客を常に集め続けるのが重要ですが、

先ほど書いたように、

すぐに何かを売ってお金に換えようとしないでくださいね。

 
半年くらい時間をかけるつもりがよいです。

 
まあ、安価な商品・サービスを紹介するくらいならよいと思います。

 
丁寧に紹介はするけれど

買うかどうかは相手の自由という姿勢です。

 
そうではなくて、

とにかくすぐに煽って欲しがらせて

短期間で売り付けようとするのはNGです。

 
これではただの売り逃げです。

 
こんなむなしいことを

5年・10年と続けることはできません。

 
 
新しい見込み客を常に集め続ける手段でよくあるのは、

広告を使ってメルマガ読者を自動的に集め続ける仕組みです。

 
この仕組みは非常にオススメです。

 
広告というとお金がかかりそうだとか、

難しそうなイメージがあるかもしれませんが、

そんなことはありません。

 
まずは1日1,000円でOKですので、

ぜひ試してみてください。

 
 
もちろん、

見込み客はメルマガ読者だけとは限りません。

 
直接会いに行けるのなら、

ぜひ会いに行きましょう。

 
僕も、メルマガ読者を広告で集めつつ、

一人起業家が集まる勉強会などに参加しています。

 
 
それから、

念のため書いておきますが、

新しい見込み客ばかりを追いかけることのないようご注意ください。

 
むしろ、

既存のお客様やメルマガ読者を重視してください。

 
そうしないと、

既存のお客様やメルマガ読者が離れていってしまいます。

 
新しい見込み客を常に集め続けるのは非常に重要ではありますが、

あまりエネルギーを割かなくて済むように、

仕組み化したり定型化したりするのがオススメです。

 
 

あなたは新しい見込み客を常に集め続けていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

あと2ヶ月で、

弊社の11期目が終わります。

あっという間だなあ…。

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント