==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は軽井沢駅から熊谷駅へと

帰ってきたのですが、、、

40分くらいで着くんですね。

 
東京に行くのとほぼ同じです。

 
たまに行ってみようっと。

 
 

さて、

僕は5年くらい売上が低迷していた時期があるのですが、

このときに何もしなかったわけではないんですよ。

 
自分なりに「このままじゃダメだ」と焦って、

色んな高額セミナーに行ったり、

高額教材を買ったり、

すぐに稼げそうなビジネスに手を出したりしました。

 
残念ながら、ほぼ全てムダになっています。

 
そして借金を背負いました。

 
 
知識や人脈は手に入っていますので、

完全にムダではないと思いますよ。

 
ですが、

僕は知識や人脈のためにお金を出したわけではありません。

 
売上を上げようと思ってお金を出したのに、

元を取ることすらできませんでした。

 
投資としては完全に失敗です。

 
 
今ならよく分かるのですが、

お金がないときの判断は間違えます。

 
特に、

どんどんお金が減っているときの判断は間違えます。

 
周りが「なんでそんなことをするの!?」と思うような

無謀なことや効果のないことをしてしまうものです。

 
僕も、

次から次へとセミナーや教材にお金をつぎ込み、

人には言えないあやしいビジネスも始めました。

 
 
お金がないときや、お金がどんどん減っているときは、

「お金を失うのが怖い」

「どうしたらお金を増やせるんだろう」

という悩みが強すぎて、

アタマの中がお金の不安で埋め尽くされています。

 
お金のことがアタマから離れないので、

解決策を考えようとしても、

「どうお金を使ったらよいのか?」

「どこにお金を使ったらよいのか?」

のように、

お金から離れられない案しか出てきません。

 
本当はもっと他の案もあるはずなのに、

お金にとらわれすぎているので

自由な発想が出てこないのです。

 
 
また、

お金がないときや、お金がどんどん減っているときは、

「何をやってもお金を増やせる気がしない」

と自信を失っているものです。

 
自分に自信がないので、

自信を補うものを外部に求めようとします。

 
分かりやすいのがお金です。

 
ですので、

お金のチカラを借りて何とかしようとしてしまうのです。

 
お金に困っている状態なのに。

 
 
お金がないときや、

お金がどんどん減っているときは、

なるべく大きな判断は避けるのがよいです。

 
そうでないと、

さらにお金が出ていってしまいます。

 
すぐに判断するのは避けて、

「買わない」「やらない」「先延ばし」

でよいのです。

 
常にポジティブな攻めの姿勢でないといけない、

なんてことはありません。

 
傷口をさらに広げてしまうことのないよう、

いったん冷静になりましょう。

 
 
「何か新しいことをやらないと

このまま変われないのではないか」

と思うかもしれませんが、

新しいことを始めたところで、

ただお金が出ていくだけです。

 
目の前にある作業や、

これまで先延ばしにしてきた作業を

一つずつ丁寧に取り組んでいけばOKです。

 
 

あなたは、お金がないときに大きな判断をしようとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

ドライブで温泉地帯を通ったのですが、

ゆでたまごの香りがしました(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント