==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は南千住駅近くの神社を参拝しました。

(胡録神社、石浜神社、玉姫稲荷神社)


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/3081596668561414

 
たまごサンド、煮たまごは美味でした(笑)

 
 

さて、

今回はマーケティングについて。

 
マーケティングとは、

売上を上げるための全ての取り組みのことです。

 
マーケティングというと

何やら難しくて高度なものに見えてしまいますが、

普段何気なくやっている小さな取り組みも

マーケティングに含まれます。

 
 
よく勘違いされるのですが、

「マーケティングを体系的に学ばないといけない」

「マーケティング(特に専門用語)に詳しくないといけない」

なんてことはありません。

 
繰り返しますが、

マーケティングとは、

売上を上げるための全ての取り組みのことです。

 
難しいマーケティング用語を理解しようとして

時間がかかってしまう

(その間、行動も止まってしまう)よりは、

毎日何人かに個別で連絡するなど

具体的な行動を進めた方がはるかにマシです。

 
マーケティングの知識は、

必要になったらその都度学べばOKです。

 
 
また、

マーケティングの知識があるから

売上が上がるわけではありません。

 
知識だけあったって

行動しないのなら売上は変わりません。

 
マーケティングに詳しければ、

しなくてもよい失敗を避けられるようにはなりますが、

マーケティングに詳しくなるには、

自分で実際に行動してみて失敗しないと理解できないでしょう。

 
もうちょっと丁寧に言うと、

自分で実際に行動してみて、

うまくいった経験とうまくいかなかった経験の両方がないと、

ほんとうの意味では詳しくなれません。

 
 
もちろん、

マーケティングに詳しくなりたいと思うのは自由です。

 
ただし、覚えておいて頂きたいのは、

ただ本やセミナーなどでインプットだけしても

意味がないということです。

 
実際に行動してみて検証しないと詳しくなれません。

 
 
では、

実際に行動や検証していれば必ず詳しくなるのかというと、

これまた微妙です。

 
たとえば、

「デザインA案よりも、デザインB案の方が反応がよい」

なんてデータは貴重ではありますが、

これだけを集めてもマーケティングには詳しくなりません。

 
ただ事例データベースがたまっていくだけです。

 
過去のデータを探るにはよいのですが、

新しいことを始めるときにはあまり使えません。

 
 
マーケティングに詳しくなりたいのなら、

まずは「お客様心理」を理解するように心がけてください。

 
「何に悩んでいるのか?」

「お金を払ってでも解決したいと思っていることは何か?」

を理解するということです。

 
また、

つい「自分が売りたいものを売る」になりがちですが、

「お客様の買いたいものを売る」

ように心がけてください。

 
 
マーケティングとは、

売上を上げるための全ての取り組みのことだと書きました。

 
売上の元となるのは、

お客様の払ってくださったお金です。

 
当然ですが、

お客様にお金を払ってもらわないと売上は上がらないのです。

 
ぜひお客様のアタマの中を理解しようとしてください。

 
自分が伝えたいメッセージはその後です。

 
 
なお、

お客様のアタマの中を探りながら、

並行して行動やインプットをしていれば、

自然とマーケティングに詳しくなっていきますよ。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

姪っ子の写真を見たのですが、

半年くらいでもう別人みたいになるんですよね。

ビックリ。

 
あ、そうそう。

甥っ子の話ばかり書いてましたが、

2年くらい前に姪っ子も生まれたのでした。

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント