==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

マーケティングの基礎教材を

作っています。

 
なかなか終わりません…(汗)


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/3057198424334572

 
 

さて、

キャッチコピーを考えるときに、

試してみて頂きたいテクニック

「カリギュラ効果」をご紹介します。

 
 
カリギュラ効果とは、

「禁止されるほどやってみたくなる」

心理現象のことです。

 
 
カリギュラ効果を使うと、

先日ご紹介したザイガニック効果と同様に

キャッチコピーの反応率を上げることができます。

 
僕もたまに使います。

 
 
たとえば、

次のようなキャッチコピーを例として考えます。

 
 
「家を建てる前に、当社にご相談ください」

 
 
これでも言いたいことは分かります。

 
実際には、この後に、

「無料で相談できます。

また、強引な営業は致しませんのでご安心ください」

なんて文章も続くことが多いですね。

 
 
カリギュラ効果を使って書き直すと、

こうなります。

 
 
「まだ家は建てないでください」

 
 
だいぶインパクトがありますよね。

 
家を建てようと検討している方は

反応せずにはいられないでしょう。

 
すぐには家を建てる予定がなかった方も、

ちょっと気にしてしまいそうです。

 
 
他にも、こんなふうに書くことができます。

 
 
「もうダイエットは終わりにしてください」

「もう英語の勉強は止めてください」

 
 
もちろん、

これらのキャッチコピーの後には

「なぜ止めなくてはいけないのか?」

納得がいく理由や解決策を書く必要があります。

 
「まだ家は建てないでください」

で終わってしまったら、

「じゃあどうすればいいんだよ!」

と不満が募るだけです。

 
 
また、

誤った使い方をしないようご注意ください。

 
たとえば、

「もう当社から買わないでください」

なんて絶対にダメですよ(笑)

 
本当に買わなくなるだけですから。

 
読み手が

「やりたいと思っている」

「やろうとしている」

行為を禁止するから効果的なのです。

 
何でもかんでも禁止しないようにしてください。

 
 
安易に使うのも禁物です。

 
カリギュラ効果にはインパクトがありますので、

「やるかやらないかは私の自由でしょ!」

と不快感を抱く方もいます。

 
カリギュラ効果に限った話ではないのですが、

いくら効果のあるテクニックだからといって

安易に多用するのはダメです。

 
「このコピーを見た人はどう感じるのか?」

をよくイメージしてから公開するようにしてください。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

僕が好きなYouTubeチャンネル

「Chef Ropia」です。


https://www.youtube.com/channel/UCTNUzGFfCdUldW6SL_3fAVA

 
これを見ているうちに

久々にイタリア料理を作るようになりました。

 
プロの動きをこんなに細かく見られるなんて、

素晴らしいなあ…。

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント