==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

これ、オススメの記事です。

自信をもってオススメします。

 
ただし、周りに人がいないことを確認してから

読んでください(笑)


https://corobuzz.com/archives/155173

 
 

さて、

価格設定は非常に重要です。

 
ぜひよく考えて決めてください。

 
何となく周りに合わせて決めるのは絶対にダメです。

 
 
抑えておいて欲しいのは、

「この価格設定だと、どんな人が来るだろうか?」

「来て欲しい人は来るだろうか?」

を事前によく考えておくということです。

 
 
無料や格安ですと、

「無料だから(安いから)とりあえず試してみよう」

と気軽に買う人が増えてしまいます。

 
とにかくたくさんの人に来て欲しい

(来る人の質はどうでもいい)のならアリですが、

バックエンド商品を売るためのセミナーを

無料や格安にしてしまうのは危険です。

 
買う気のない冷やかし客が増えてしまいます。

 
 
そりゃそうですよね。

 
「参加しやすい価格設定にしたから、ぜひみんな気軽に来てね!」

とアピールしているわけですから。

 
 
そんな意識はないかもしれませんが、

価格設定は単なる数字表記ではありません。

 
価格設定を通して、

見込み客に何らかのメッセージが伝わってしまいます。

 
ですから、価格設定は非常に重要なのです。

 
 
一般的には、高額にすると買う人は減ります。

 
ですが、買う前に

「元は取れるだろうか?」

「自分にとって本当に必要なものだろうか?」

と自分のアタマで考えられる人が集まってきますので、

ビジネスはやりやすいはずです。

 
 
もしも、高額にしているのに

「手取り足取り教えて欲しい」

と言う依存型の人が集まってくるのなら、

コピーが原因でしょう。

 
LPやセミナーの中で、

「ウチに来てくれたら誰でも大丈夫です!」

「○○が苦手な人だって成果を上げています!」

なんて訴求しているのではないでしょうか。

 
誰でも歓迎しますという表現は止めて、

本気の人だけ来ればいい、

という姿勢の方がオススメです。

 
 
また、

「なかなか値上げできない」という方も多いと思います。

 
僕自身もそうでした。

 
そんな方に覚えておいて欲しいのが、

「価格設定は覚悟の表れ」だということです。

 
 
値上げできないと悩む方は

「本当に自分は50万円を頂くだけのものを提供できるのか?」

のように、

「価格に見合った品質」を

提供しないとダメだと思っています。

 
これではいつまで経っても値上げできません。

 
忙しいのに儲からない状態が続きます。

 
 
そうではなくて、

「50万円はキッチリ頂く。

そして、満足してもらうまでサポートし続ける」

とあらかじめ覚悟しておけばよいのです。

 
正規のサポート期間は3ヶ月かもしれませんが、

満足してもらうまでずっと延長するわけです。

 
 
逆に、品質も低くてたいした覚悟もないのに、

高額にするのは止めてくださいね(笑)

 
詐欺と見なされて終わりますから。

 
 
価格設定は基本的には売り手の自由です。

 
正解なんてありません。

自分で自由に決めればよいです。

 
ですが、価格設定によって来る人の層が変わるので、

「この価格設定だと、どんな人が来るだろうか?」

「来て欲しい人は来るだろうか?」

を事前によく考えておいてくださいね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

Facebookを眺めていると、

笑えるネタによく出会います。

 
なので、つい眺めてしまう(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント