==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日はたまごアカデミーでした。

 
本当はヒゲをそって参加したかったのですが、、、

日焼けのため肌が敏感になっているので

ヒゲ面のまま参加しました(笑)

 
 

さて、

昨日のたまごアカデミーでお話ししたことを

ちょっとだけご紹介します。

 
 
一人起業家の商品・サービスは

すぐにマネされることが多いです。

 
このため、

初めて講座を開催するときには

広告費が安く集客できたのに、

半年くらい経つと同じような講座が増えてきて

広告費も上がってしまうし

しかも集客もしにくくなる…

なんてことがあります。

 
 
見込み客の視点ですと、

「あっちの講座の方がオシャレでよさそう」

「あっちの講座の方が安いし」

「もう他の似たような講座に申し込んじゃった」

「どれも違いがよく分からないから止めておこう」

なんて思っているわけです。

 
売り手側としては、たまったものではありませんよね。

 
「安易にマネしやがって」

といらだつことでしょう。

 
 
では、

マイナスしかないのかというと

そんなことはありません。

 
なぜなら、

「競合との違い」

を言えれば売りやすくなるからです。

 
 
あまり知られていない商品・サービスを

売り出すときには、

そもそも知られていないので

「この商品・サービスが一体何なのか?」

をゼロから説明しないといけません。

 
これが大変なのです。

 
 
ですが、

同じような商品・サービスが増えてくると

存在を知る人が増えていきます。

 
ゼロから説明する必要がなくなります。

 
ですから、

「競合との違い」

が言えれば、

「じゃあ、こっちを選ぶわ」

となりやすいのです。

 
 
商品・サービスの内容自体を変える必要はありません。

表現の切り口を変えるだけです。

 
 
たとえば、

「動画クリエイター養成講座」

を例にします。

 
最初は、

動画クリエイターとして独立して

稼げるようになりますよ、

という訴求です。

 
同じようなことを言う競合が増えてきたら、

「いやいや、ウチの方がスゴいんだぜ!?」

なんてつまらない争いをするのではなくて、

「競合との違い」

を明確にします。

 
あくまで例ですが、

「講座受講中にお金を稼げます」

なんて魅力的ですよね。

 
もちろん、ウソではダメですが。

 
 
もしも、

「何だか反応が鈍ってきたなあ」

「集客が難しくなってきたなあ」

と思うのなら、

訴求するポイントを変えてみることをオススメします。

 
内容をガラっと変えるのは大変ですが、

これならすぐにできますからね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

おかしいなあ。

これが卵型に見えるのは僕だけのようです。


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/3024294457624969

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント