==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

撮りためた「カンブリア宮殿」を見ていたら

サイボウズが。

 
懐かしいなあ…。

 
サラリーマン時代によく使っていました。

10年以上前です ^-^

 
 

さて、

今回は「コンセプト」について。

 
コンセプトとは、

「全体を貫く基本的な考え方」

のことです。

 
たとえば、

「古民家カフェ」というコンセプトなら、

テーブルや椅子、食器や内装など

あらゆるところを古民家風にします。

 
 
一人起業家のマーケティングでは、

特に「商品・サービスのコンセプト」のことです。

 
この場合のコンセプトとは、

言い方を換えると

「誰のどんな悩みを解決できるのか?」

ということです。

 
 
ここで、コンセプト作りの注意点を挙げておきますね。

 
==================
■コンセプト作りの注意点
・見込み客に欲しいと思ってもらえるか?
・見込み客にとって分かりやすいか?
・全体を貫いているか?
==================

 
 
一番重要で、つい忘れがちなのが、

そもそも

「見込み客に欲しいと思ってもらえるか?」

です。

 
考えれば当たり前なんですけどね。

 
つい、自分が欲しいものを作りがちですが、

見込み客視点を忘れないでくださいね。

 
見込み客が欲しいと思うものでないと売れませんから。

 
「自分は買わないけどなあ」と思ってしまうようなコンセプトが

当たることもありますよ。

 
くれぐれも自分視点で決めないでくださいね。

 
 
また、2つ目の

「見込み客にとって分かりやすいか?」

も重要で、忘れがちです。

 
売り手側は専門知識があるので、

無意識に専門用語を使ってしまいますが、

それでは見込み客には全く伝わりません。

 
ということは売れないということです。

 
専門知識がない方にも分かるように工夫してください。

 
たとえ専門家にとっては正しい表現ではなくても、

見込み客がよく使う言葉をそのまま使うのが定石です。

 
 
3つ目の

「全体を貫いているか?」

もつい忘れがちです。

 
たとえば、古民家カフェとうたっておきながら、

中に入ると内装の空気感がバラバラで統一感がない場合、

違和感や居心地の悪さを感じますよね。

 
これでは繁盛しないでしょう。

 
なかなか売り手側には気付けないものですが、

全体を貫いているのか細かく確認しましょう。

 
・・・・・

 
コンセプトをカタチにしたものが

商品・サービスになります。

 
もしも「売れるコンセプト」を作ることができたら、

そのコンセプトから作られた商品・サービスも

「売れる商品・サービス」になります。

 
逆に、コンセプトがイマイチだと、

どんなに頑張っても売るのは難しくなってしまいます。

 
 
コンセプトの出来しだいで、

売上は10倍くらい簡単に変わってしまいます。

 
コンセプトは非常に重要です。

「売れるコンセプト」を作ることに全力を注ぎましょう。

 
ハッキリ言って大変な作業ですが、

売上が10倍変わることを考えると、

時間を割く価値は大いにあります。

 
逆に、コンセプト作りをテキトーに済ます理由なんてありません。

 
 
とは言っても、

すぐに売れるコンセプトが作れるわけではありません。

 
ある程度まで仕上げたら、

商品・サービスとして売ってみてください。

 
そして、どんどん改善していくのが早いです。

 
 
それと、ぜひ普段から、

売れている商品・サービスについて

「このコンセプトは何だろう?」

と考えてみるとよいと思います。

 
売れるコンセプトを作るスキルが向上しますよ。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

色々考えるなあ… ^-^


居酒屋・甘太郎が「リモート飲み会専用席」
Zoom搭載のiPadを貸し出し
1人で来店OK
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/10/news091.html

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント