==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日の打ち合わせで、

「最近はこんな広告やLPが反応があるんですよ」

という情報をシェアしていたら、

「くらさんは愛がありますよね」

(相手の役に立とうとする姿勢のこと)

と言って頂きました!

 
あ、ありがとうございます…(照)

 
 

さて、

あまり稼いでいない人は、

自分に対して「厳しいルール」を作りたがるようです。

 
僕もそうでした。

 
「ここまでやらないとダメ」のように、

自分に対して厳しいルールを作ります。

 
(同様に、他者にも厳しいルールを押しつける傾向があります)

 
 
根拠があるならまだいいんですよ。

 
残念ながら、根拠のないルールばかりです。

 
たとえば、

「毎日5時に起きないといけない」

「毎日Facebookに自撮り写真を投稿しないといけない」

「ネガティブな投稿をしてはいけない」

なんてルールです。

 
根拠なんてなくて、ただ厳しいだけです。

 
 
厳しいルールを作っても、

苦痛ですから結局は続きません。

 
せっかく決めたルールを守れなかったら凹みますよね。

 
根拠もなくて凹むのなら、何の意味もありません。

 
自分が行動しやすいように

ルールを作るのならまだいいと思いますが、

逆に行動できなくなるのなら意味がありません。

 
厳しいだけのルールなんていらないのです。

 
 
「稼いでいる人は自分に厳しいルールを課している」

「稼ぐためには厳しいルールが必要」

と思っているのかもしれませんが、

誤りです。

 
厳しいルールを課したからといって

稼げるわけではありません。

 
行動できるようになるわけでもないし、

ヤル気がわいてくるわけでもありません。

 
ほとんどの場合、

上に書いたようにむしろ逆の結果になります。

 
 
それでも、

「そうは言っても、

厳しいルールを自分に課さないと稼げないままなのでは?」

「このままの(稼いでない)状態でいろってこと?」

と思うかもしれません。

 
僕もそう思っていましたので、気持ちは分かります。

 
 
繰り返しますが、

厳しいルールを作ったって

望み通りに稼げるわけではありません。

 
なぜ厳しいルールを作ろうとするのかというと、

「厳しいルールを作らないと行動できない」

と思っているからですよね。

 
つまり、本当はやりたくないんですよ。

 
本当はやりたくないのに、

厳しいルールで補おうとしたって

うまくいかないのは当然です。

 
結局は行動できず、

「イヤだなあ」

「でもやらないといけない」

と負のスパイラルに陥るだけです。

 
 
あえて言うなら、

厳しいルールを作らないといけない状況なのが問題です。

 
言い換えると、

今の自分のままでは到底できないようなことを

(厳しいルールのチカラを借りて)

やろうとするのが問題なのです。

 
 
オススメなのは、

厳しいルールなんていらないくらいの

「これならやってみたい」

「これくらいならすぐにできそう」

と思う小さい行動から始めてみることです。

 
「とりあえず試しにやってみるか」

くらいのノリでOKです。

 
まずは小さい行動から始めてみて、

何度も改善を繰り返します。

 
この方が始めやすいですし、続きます。

 
そして、結果も出やすいですよ。

 
 

あなたは厳しいルールを作ろうとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昨日打ち合わせしていた方たちと

「プロジェクトが終わったら飲みに行きましょう!」

ということになったのですが、、、

すぐにでも飲みたい…(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント