==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

先日、食べられるバラの花の甘煮(っていうのかな)を

いただきました。

 
香りもいいしオシャレなスイーツだなあ…。

 
 

さて、

昨日のメルマガでは、

誰にでも売ろうとするのではなく、

「問題解決に興味がある見込み客」

に絞って狙うのがよいと書きました。

 
では、どうやって

問題解決に興味がある人を集めればよいのでしょうか。

 
 
それが今回ご紹介する

「2ステップマーケティング」

という手法です。

 
多くの一人起業家が実践して成果を上げています。

 
 
2ステップマーケティングとは、

商品・サービスを購入するまでに

2つのステップを踏む手法です。

 
いきなり売らないのがポイントです。

 
身近な例ですと、

スーパーでの試食や化粧品の試供品です。

試してみて気に入ったら買うわけです。

 
 
一人起業家の場合は、

まずは問題解決に興味がある人だけを集めてから、

(興味を持っている人に対して)

自社の商品・サービスを案内します。

 
このように、

興味を持っている人だけに対してセールスをすることで、

買う可能性の低い人たちに時間を割いてしまうことを避けられます。

 
 
ここで重要なのが、

「問題解決に興味のある人だけを集める仕組み」

です。

 
言い方を換えると、

「問題解決に興味があるかどうかを見極める仕組み」

です。

 
なるべくネットを活用するのがよいかと思います。

人力で一人ひとりに説明していては時間が足りません。

 
 
見込み客のタイプ別に

次のような案内をするとよいでしょう。

 
==================
・今すぐ客には、

商品・サービスのお試しやセミナーを案内する。

 
・そのうち客には、

「ホームページ制作で失敗しない7つのポイント」

のようなタイトルの無料小冊子や無料動画講座、

無料メール講座で、

十分な情報提供をする。

 
その後、商品・サービスのお試しやセミナーを案内する。
==================

 
 
「今すぐ客にはすぐにセールスしてもいいのでは?」

と思うかもしれませんが、

起業塾のように他の人も参加する場合は、

お試しやセミナーをはさむのがオススメです。

 
コミュニティの雰囲気を壊してしまう人が参加しないよう、

ブロックする必要があるからです。

 
よほど気心が知れた人ならよいですが、

そうではないのなら、

お試しやセミナーには必ず参加してもらうのがよいです。

 
 
一見すると面倒そうではありますが、

参加を確定する前に

「個別相談」

をはさむとより確実です。

 
現状の課題や参加目的などをヒアリングしつつ、

「この人には来て欲しくないなあ」と思うようなら、

「ウチの塾ではお力になれませんので…」

「もっと他にやるべきことがあると思いますよ」

とやんわりとお断りしましょう。

 
目先の売上は減りますが、

コミュニティの質を優先した方が長期的にはプラスです。

 
 
2ステップマーケティングは多少時間がかかります。

 
ですので、

起業塾の募集が始まってから頑張るのではなく、

普段から濃い見込み客を集めておいてくださいね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

実に気持ちのいい風が入ってきます。

眠くなる…(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント