==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は尾久八幡神社を参拝。

いい感じの神社でした!


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/2931762526878163

 
 

さて、

今日はセールスとクロージングについて。

 
セールスとは、

商品・サービスを売ることです。

 
クロージングとは、

取引の成立(のための行為)です。

 
 
セールスやクロージングに対して

苦手意識を持つ方は非常に多いです。

 
かくいう僕も、

起業初期にはセールスやクロージングに対して

強い苦手意識を持っていました。

 
というより、罪悪感に近いと思います。

 
セールスやクロージングは

「売りつける行為」「無理やり買わせる行為」

だと思っていたからです。

 
これでは売れませんよね。

 
 
セールスやクロージングが得意にならなくてもいいですが、

少なくとも抵抗なく売れるようにならないと、

売上が上がりません。

 
 
今回は、

セールスやクロージングが苦手な一人起業家のために

ポイントをまとめました。

 
==================
■セールス、クロージングのポイント
1. 売ることに罪悪感を持たない
 (売るのではなく紹介する。買うのはお客様)
2. お客様を囲い込もうとしない
3. お客様に頑張って売ろうとしない
4. お客様には選び方を教えて、アタマの中を整理するお手伝いをするだけ
5. お客様には買い方を教えるだけ
6. クロージングは「どうしますか?」だけ
==================

 
 
どうでしょうか?

これなら自分でもできそうだと思えませんか?

 
 
1 は大前提です。

罪悪感を持っていたら売れませんからね。

 
もっとも、初めのうちは

売ろうと思わなくてもよいでしょう。

 
売るのではなく紹介するだけというイメージです。

 
買うかどうかは相手の判断に委ねるという姿勢です。

 
 
2 – 3 を簡単に言うと、

自分がされたらイヤだと感じてしまうような

セールスやクロージングは止めるということです。

 
 
ただ、

単なる説明や雑談で終わってしまっては

まず売れませんよね。

 
ですので、やはりセールスやクロージングは必要です。

 
 
4 – 6 では、

セールスやクロージングの考え方をまとめています。

 
わりと淡々としているように見えますが、

この通りでよいのです。

 
必死に頑張って売ろう(売りつけよう、買わせよう)

とするから売れないのです。

 
自分がやられたらイヤですものね。

 
 
今回ご紹介したポイントは、

セールスやクロージングが苦手な一人起業家に

役立つかと思います。

 
 
ところで、通常は、

興味がない方には

セールスやクロージングなんてしませんよね。

 
セミナーや説明会、個別相談などに申し込んでいるなど、

少なからず興味がある方に

セールスやクロージングをするはずです。

 
(そうでなかったらおかしい)

 
 
ですので、

堂々とセールスやクロージングをしたらよいのです。

 
むしろ、そうしないと不自然です。

 
相手からすれば、

「売る気はあるの?」と不審に思うことでしょう。

 
 
ちなみに、

ほとんどの一人起業家はセールスもクロージングも苦手です。

 
苦手ですが売っています。

苦手だからといって売れないわけではないのです。

 
コツをつかめば誰でもできます。

ぜひ場数を踏んでみてくださいね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

来週は秩父に行く予定なのですが、、、

雨が降らないといいなあ(汗)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント