==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

また神社参拝を復活させております!

今日は品川駅付近の神社を参拝。


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/2929540140433735

 
 

さて、

LPやホームページなどで

「お客様の実績」

を載せることがあります。

 
実績とは、

自社の商品・サービスを利用して、

どんな「変化」があったのかということです。

 
 
これはぜひ載せてください。

 
買う前の人は、

「これを買ったらどうなるんだろう?」

「これを買ってうまくいった人はいるのだろうか?」

と不安に思っていますからね。

 
 
お客様の実績を載せるとき、

通常は数字の

「ビフォー・アフター」

を載せることが多いです。

 
たとえば、

「この起業塾のおかげで、売上が3倍になりました!」

といった表現です。

 
 
数字で語ると分かりやすいのですが、

実は、これでは不十分です。

 
なぜかというと、

競合も同じようなことを言っているからです。

 
違いが分かりにくくなってしまうのです。

 
「なんだ、同じじゃん」

と思われて終わりです。

 
それと、数字だけ見せられても、

イメージがわきにくくて

共感もしにくいですからね。

 
数字だけのビフォー・アフターでは

あまり意味がないのです。

 
 
ですので、

アフターのその先についても言及して、

「ビフォー・アフター・アフター」

を載せるのがオススメです。

 
 
たとえば、

「この起業塾のおかげで、売上が3倍になりました!

そして、大好きな洋食屋さんで

毎週遠慮せずにオムレツを食べられるようになりました!」

とか。

 
これなら、

数字の変化だけを言われるよりは

ずっとイメージしやすく

共感もしやすいでしょう。

 
 
お客様の実績を載せるのはぜひやって頂きたいのですが、

ただ数字のビフォー・アフターを載せればよいわけではありません。

 
ビフォー・アフター・アフターを載せるなど、

「商品・サービスの購入を検討している人が

イメージしやすくて

共感もしやすい表現になっているか?」

を考えてみてくださいね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

東京もだいぶ人が増えてきました ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント