==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日ゴルフレッスンで

カラダを動かしたおかげか、、、

ぐっすり眠れました。

 
普段は引きこもりですからね(汗)

 
 

さて、

起業すると、

「あなたの強みは何ですか?」

と聞かれることが増えます。

 
初めのうちは、

自分で自分の強みを言うのが恥ずかしかったり、

何が強みなのか分からなくて

なかなか答えられないかもしれませんが、

答えられるようになりましょう。

 
 
では、強みとは何でしょうか?

 
 
マーケティングでの強みとは

「お客様が(他社)ではなく自社を選ぶ理由」

のことです。

 
ここで要注意なのが、

「お客様」の視点で

決められるということです。

 
いくら自分で「○○が強みです!」と主張しても

関係ありません。

 
 
よくあるのですが、

本人にとっては意外なものが

強みとして認識されていることがあります。

 
ですので、

自分だけで考えて強みを決めるのは止めてくださいね。

 
ほぼ確実に間違えますから。

 
 
ぜひ、

お金を払ってくださったお客様に

直接インタビューしてみてください。

 
「何が決め手で、

他社ではなくウチを選んでくれたのですか?」

と。

 
実際にお金を払ってくださった方に

聞いてくださいね。

 
お客様でもないのに、

仲のよい人に聞いてみても

正確な答えは返ってきません。

 
 
もちろん、答えは一つではないでしょう。

 
人によってどう感じるかは異なりますから。

 
ただ、そんなにバラつくこともありません。

 
上位3つくらいに自分の強みが表れているはずです。

 
 
また、もう1点、

ぜひ知っておいて欲しいことがあります。

 
それは、

「競合他社がカンタンにはマネできないものが強み」

であるということです。

 
カンタンにマネできてしまうなら、

それは強みではありません。

 
 
たとえば、

「10年の経験があるから、

お客様の細かい要望にも対応できる」

「独自のシステムがあるから、

ハンバーガーを1分以内に提供できる」

というのはカンタンにはマネできませんよね。

 
マネするなら、10年という年月や、

莫大な費用をかけたシステムが必要になります。

 
ですので、強みだと言えます。

 
 
あ、そうそう。

 
いま会社に勤めていて、

これから起業したいと考えている方に

お伝えしたいことがあります。

 
 
決して、

安易にこれまでの仕事で得た経験を

捨ててしまわないでください。

 
なるべく、これまでの経験を活かすのがオススメです。

 
先程書きましたが、

「10年の経験がある」なんて

スゴい強みになり得るわけですよ。

 
本人にとっては

何がスゴいのかよく分からないかもしれませんが、

とにかく安易に自分の強み(を生み出す源)を

捨てるような行為はしないでください。

 
 
冒頭に書きましたが、

強みとは「お客様が(他社)ではなく自社を選ぶ理由」のことです。

 
強み(や強みを生み出す源)を安易に捨ててしまうということは、

「お客様なんて来なくてもいいし、売上もいらない」

と宣言しているようなものです。

 
ね、もったいないですよね。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

気付いたら、、、

たまごアカデミーのFacebookページの

いいね!が1,000を超えていました。

 
参考:
https://www.facebook.com/TamagoAcademy

 
めでたい ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント