==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は動画教材を3本作成。

 
1本15分くらいなんですけどね。

スライド作成、撮影、編集までやると

なかなか大変です(汗)

 
 

さて、

「やってみたい」

「やらないといけない」

ことがあるけれど、

なかなか手をつけられない場合は、

ほんのちょっとだけ進めてみるのもオススメです。

 
 
たとえば、こんなレベルです。

 
・読みたい本をカバンの中に入れて持ち歩く。

・寝る前に5分だけ本を読む。

・トイレに行く前に1分だけ運動する。

・作業前に机の上を拭く。

・明日確認する資料を印刷だけしておく。

・たまった領収書の山を日付順に並べ替えておく。

・行きたい場所(お店や旅行先)について5分だけ調べる。

・やりたいことについて、どんな実現方法や事例があるのか

 15分だけ調べてみる。

・何から手をつけてよいのか分からないなら、

 ざっくりとした計画(たたき台レベル)を作ってみる。

・いつやるのかをカレンダーや手帳に書いてみる。

 (まずは書いてみるだけ)

 
このくらいなら、

やる気や時間がなくてもすぐにできます。

 
 
ほんのちょっとでいいから進めてみると、

その後もすんなり続けられるものです。

 
まず始めてみるのが重要なポイントなのですが、

そのためには

「やってみようかな」と思えるくらいの

ちょっとした行動がオススメです。

 
いきなり完成形や理想形を目指しても

なかなか進みませんよね。

 
 
先日、

小説『海賊とよばれた男』を読みましたが、

実は何年も前に読んでみようかなあと思ったことがあります。

 
そのときは、

「この分厚いのを最後まで全部読まないといけないのか…」

と思ってしまって、

そのまま先延ばしにしていました。

 
読破できたのは、

「とりあえずお風呂で5分だけ読んでみるか」

と気軽に行動を始めてみたからです。

 
自分の好みに合っているなら、

5分で終われるわけがないんですよね(笑)

 
 
普段はやらない作業を新しく始めるのはなかなか難しいものです。

 
ですので、

普段やっている作業とセットで始めてみるのがよいです。

 
お風呂に入っているときに○○する、

トイレに行ったら○○する、

のようにセットにすれば

すんなり始めやすいです。

 
僕の場合も、

お風呂で5分だけ読んでみようと思って

気軽に始めました。

 
 
今回ご紹介しているのは、

やりたくない作業がやりたくなる方法ではありませんよ。

 
やりたいかやりたくないかに関わらず、

作業が進むようになる方法です。

 
やりたくない作業はやりたくない作業のままです。

 
「やりたくなかったけど、

やってみたら意外とあっけなく終わった」

くらいの効果だと思ってください。

 
 
また、

「絶対に最後までやり遂げる!」

なんて決断は不要です。

 
まずはほんのちょっとだけ進めてみてから、

改めて判断すればよいでしょう。

 
 

ほんのちょっとだけ進めていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そろそろ図書館が復活するようで、

楽しみです ^-^

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント