==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

海外旅行に行きにくい状況なので、

テレビを見て楽しんでいます。

 
ハワイいいなあ…。

実は行ったことがありません ^^;

 
 

さて、

昨日のメルマガでは

「粗利の一部を広告費に回す」

という考え方をご紹介しました。

 
今回はちょっと補足です。

広告を出そうと考えている方は

ぜひお読みください。

 
 
メールアドレス1件を獲得するための広告費は

どのくらいまで上がっても問題ないか、

把握しているでしょうか?

 
 
獲得単価がずっと1,000円以下だったら

嬉しいのですが、

なかなかありません ^^;

 
いずれ単価は上がってきます。

 
このときに、

「獲得単価がいくらまで上がって問題ないか?」

を知らないと、

「ヤバい! もう広告を止めよう」

と焦るか、

実はもう赤字を垂れ流し続けているかもしれません。

 
これは困りますよね。

 
 
黒字を保てる獲得単価を

知っておく必要があります。

 
数万円以上の商品・サービスを販売している場合、

獲得単価の上限は3,000円から5,000円くらい

のことが多いようですが、

実際は案件によって異なりますので

必ず計算しておいてください。

 
 
また、

獲得単価の上限は変動します。

 
定期的に計算し直してくださいね。

 
 
もちろん、

最初に商品・サービスを販売するときには

過去の販売データが存在しないわけですから、

獲得単価の上限なんて分かりませんよね。

 
この場合には、

「なくなってもいい広告費」

を決めておいて、

この範囲内でテスト販売してみます。

 
とはいっても、

あまりに広告費が少ないと

テストになりませんからね。

 
10万円から30万円くらいを

想定しておくとよいかと思います。

 
 
それなりにまとまったお金が必要ですので、

広告を出すのは

ある程度お金に余裕がある状態になったら

始めてくださいね。

 
「広告で一発逆転!」

「普通に売っても売れないから、広告で!」

なんて絶対にダメですよ。

 
(広告を使わずに)既に売っていて、

売れることが分かっている状態で

広告を検討してみてくださいね。

 
 
皆さん、

広告の運用ばかりを気にするのですが、

このように広告を始める前も超重要なんです。

 
ぜひ慎重に進めて頂ければと。

 
 
このあたりの濃いお話は

たまごアカデミーでお伝えしています。


https://academy.tamago.love/lp/

 
よかったらご参加ください。

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

夏に沖縄に行くことになりまして。

今から楽しみすぎる…!

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント