==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は、

5年くらい前に作ったLPの

メンテナンスをしていました。

 
文章を削ったり、

構成を変えたり。

 
LPやホームページ、ステップメールは

定期的にメンテナンスが必要です ^-^

 
 

さて、

Facebook広告の運用をさせて頂くようになって、

数字とより向き合うようになりました。

 
どのくらいのお金を使って

どのくらいのリストを獲得して、

どのくらいの単価だったのか、

毎日レポートするわけですからね。

 
 
特に面白いなあと思ったのが、

「粗利(の一部)を常に広告費に回すと

面白いように売上が増えていく」

ということ。

 
たとえば、こんな感じです。

 
 
※平均して広告費の3倍の売上が上がる場合

※原価はゼロとします

 
広告費10万円で売上30万円

粗利20万円を広告費に

広告費20万円で売上60万円

粗利40万円を広告費に

広告費40万円で売上120万円

粗利80万円を広告費に

広告費80万円で売上240万円

 
 
10万円が240万円を生み出すわけです。

 
広告費の3倍の売上が上がる場合、と書きましたが、

これはよくあります。

 
また、原価ゼロと書きましたが、

自分で教材やLPを作ったら原価ゼロみたいなものですし、

仮に発注してもすぐに回収できることが

ほとんどです。

 
 
例では、

粗利の全てを広告費にしていますが、

一部は残しておくのがよいと思います。

 
 
僕も実際に見てみるまでは

ピンとこなかったんですけどね。

 
広告費を数百万円も使って

その何倍もの売上を上げている人が

実際にいます。

 
ぜひ目指してみるとよいかと思います。

 
 
このように、

広告を使って売上を上げていくためには

ポイントがあります。

 
・どのくらい登録があったら

 どのくらい売上が上がるのか、

 数字で分かること。

 
・自動で販売できる仕組みがあること。

 (セールスは自動、商品はオンライン提供)

 
※細かいのは他にもたくさんありますが。

 
 
1つ目は当たり前ですよね。

 
どのくらい集めたらよいのかも分からずに

広告を出してもうまくいきません。

 
1リストあたりの獲得単価が高すぎると

元を取れません。

 
このあたりの数字が分かっていないと危険すぎます。

 
 
2つ目ですが、

なるべく自動で販売できるのがよいです。

 
周りを見ていると

この方がうまくいくようです。

 
セミナー・説明会や個別相談など時間がかかるものは

絶対にやるなとは言いませんが、

限定的にするのがよさそうです。

 
ライブをたまにやって、

セミナー・説明会は過去の動画を流すのでも

アリだと思います。

 
 
自動的に売れる仕組みを作るのは

決してラクではありません。

 
ですので、

時間がかかってしまう仕組みを

最初から採用するのは止めたほうがよいです。

 
途中で疲れてしまって、

「自動化なんて止める!」

と投げ出してしまいそうですからね(汗)

 
 
ということで、

自動で売れそうなものがないか

ちょっと考えてみてくださいね ^-^

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

日差しや風が気持ちいいので

つい寝てしまいます…(笑)

 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント