==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

せっかく在宅なので

いくつかのライブやウェブセミナーに参加しています。

 
セミナーとうたっているものは

「学ぼう」と思って参加しているのでよいのですが、、、

ライブはそう思っていないので

ちゃんと聞こうとは思えないんですよね。

 
雰囲気やテンポ感が楽しくないと

すぐに見るのを止めてしまいます(汗)

 
相手にどんなイメージをしてもらうのかは

重要ですね…。

 
(↑すごく重要なことを言いましたw)

 
 

さて、

まだ稼いでいない一人起業家によくあるのが、

「何ができる人なのか?」

がよく分からないということ。

 
つまり、「メニュー表」がないのです。

これは致命的です。

 
 
メニュー表がないと、

何がどのくらいの料金でできるのかがよく分かりません。

 
いくら口頭で説明してもダメですよ。

 
相手はシロウトですから、

アタマの中だけでは理解できないのです。

 
目に見える分かりやすいものが必要です。

 
 
メニュー表があったおかげで

売上が上がった例をご紹介しますね。

僕の事例です。

 
 
今の僕はFacebook広告運用の仕事がメインなのですが、

これは偶然なんですよ。

 
メインにしようと決めていたわけではありません。

 
数あるメニューの一つにすぎませんでした。

 
具体的には、

一人起業家のプロモーションをサポートするIT部門として

仕事をもらえたらいいなあと思っていたのです。

 
そこで、

システム設定代行や広告運用などのIT業務を

ひと通りメニュー表に書いておいたのです。

 
 
メニュー表を友人に見せたところ、

「あ、Facebook広告できるんですね。

うちでもやってもらえますか?」

といった感じで

Facebook広告運用の仕事が始まったのです。

 
何気なく始まった仕事が

拡大していくのですから面白いものです。

 
 
重要なのは、

メニュー表があったからこそ

「Facebook広告もできるんですね」

と思ってもらえたということ。

 
メニュー表がなかったら、

何ができる人なのか全く分かってもらえません。

 
また、本気でやっている人には見えません。

 
これでは仕事の依頼なんて来ませんよね。

 
 
ずっとメニュー表を軽視していましたが、

メニュー表を作っていなかったら、

今もお金に困っていたかもしれません。

 
メニュー表を作っておいて

本当によかったと思います。

 
 
まだ安定した売上がなくて、

メニュー表がないのなら、

まずはメニュー表を作ってみてください。

 
そして、

そのメニュー表をもとに

仕事を受注して

お金を稼ぐのがオススメです。

 
 
メニュー表の書き方は自由です。

 
ポイントは、

自分のできることを片っ端から書き出すのと、

色んな人に見てもらうことです。

 
誰に何がヒットするのか分かりませんからね。

 
個別にメッセージしてみたり、

異業種交流会で配ってみたり、

とにかく多くの人に見てもらってください。

 
 
受注する前にメニューを絞り込まずに、

実際にやってみてから

続けるかどうかを判断するのがオススメです。

 
やってみないと適性も将来性も分かりませんからね。

 
半年もすれば、自分のメイン商品が見えてきます。

 
「やりたいことを見付けよう♪」

なんて机上のワークを繰り返すよりも、

ずっと早くて確実でオススメですよ。

 
 

あなたはメニュー表を作っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

東野圭吾さんの『祈りの幕が下りる時』

を読んでいます。

 
加賀刑事シリーズ(ガリレオシリーズも)が

好きなのです ^-^

 
図書館で何冊か借りておいてよかった…。

 
参考:
https://amzn.to/35h2FN5

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント