==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

ラーメン、つけ麺好きにオススメしておきます。


宅麺
https://www.takumen.com/

 
 

さて、

僕は5年くらい売上が低迷していたのですが、

この時期に何もしなかったわけではないんですよ。

 
自分なりに「このままじゃダメだ」と焦って、

色んなセミナーに行ったり、

教材を買ったり、

すぐに稼げそうなビジネスに手を出したりしました。

 
残念ながら、ほぼ全てムダになっています。

 
つまり、お金の面ではマイナスです。

 
 
知識や人脈は手に入っていますので、

完全にムダではないと思いますよ。

 
ですが、

僕は知識や人脈のために

お金を出したわけではありません。

 
売上を上げようと思ってお金を出したのに、

元を取ることすらできませんでした。

 
投資としては完全に失敗です。

 
5年も経つ前に気付けって話ですよね。

 
 
今ならよく分かるのですが、

お金がないときの判断は間違えます。

 
お金がどんどん減っていくときの判断も

同様に間違えます。

 
周りが「なんでそんなことをするの!?」

と思うようなことを

平気でしてしまうものです。

 
 
なぜかというと、

一刻も早く売上を上げようとして

焦っているからです。

 
こんな状態では

冷静に判断できるわけがありません。

 
「すぐに売上が上がる」

「簡単にできる」

「既に稼いでいる人が実践している」

なんてセールスポイントを見たら

「買わなきゃ!」と思ってしまいます。

 
本当に自分に必要なのか、

どんな中身なのか、

検討することもなく。

 
 
もうね、

いったん「買わなきゃ!」と思ってしまったら

終わりです。

 
後は、買うべき理由

(買うための言い訳)を見付けます。

 
たとえ自分には必要のないものだったとしても。

 
 
一時の気の迷いで買ってしまったわけですから、

すぐに熱が冷めて行動しなくなります。

 
せっかくお金を出したのにお蔵入りです。

 
そして懲りずに

「もっと他にいいセミナーや教材はないかなあ」

なんてさまよい続けます。

 
ダメすぎますよね。

 
 
お金がないときや、

お金がどんどん減っているときは、

判断を間違えるものです。

 
ですので、このようなときは

なるべく大きな判断は避けるのがよいです。

 
「買わない」

「やらない」

「先延ばし」

でよいのです。

 
常に攻めの姿勢でないといけない、

なんてことはありません。

 
 
「そうは言っても、

何か新しいことをやらないと

このまま変われないのではないか」

と思うかもしれません。

 
もちろん、

新しいことをやってみるのはよいと思いますよ。

 
 
ただし、

「本当に元を取れるのか?」を

シミュレーションしてから

判断することをオススメします。

 
自分の中で「90%以上」でないのなら

止めておきましょう。

 
焦っているときの判断なんて

そもそも当てにならないのですから、

このくらい高めのボーダーラインを

設定しておくのがよいです。

 
 

あなたは、お金がないときに大きな判断をしようとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

映画「インファナル・アフェア 無間道(吹替版)」を

見ていました。

 
けっこう好きな映画です。

 
参考:
https://amzn.to/2zstMJ7

 
Amazonプライム会員は無料です。

便利すぎる…。

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント