==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日は、LINE社が主催する

LINE広告の無料オンラインセミナーに参加。

 
オンラインセミナーは落ち着いて学べるのが

いい感じですね。

 
面倒くさがりの僕にとっては、

移動時間がないのも嬉しいです。

 
 

さて、

見込み客から、

「それはあなたの勝手なイメージでしょ」

と思ってしまうようなことを言われたとしても、

すぐに否定するのはもったいないです。

 
そのイメージに乗っかっておくと

ラクに売上が上がることがあります。

 
 
たとえば、

経営コンサルタントとして活動したいと

思っている人がいたとします。

 
この人が、

(無自覚だったとしても)

節税についての発信を繰り返していると、

周りからは

「この人は節税に詳しそうだ」

と思われます。

 
 
すると、当然、

「節税について教えて欲しい」

という相談が多くなります。

 
売上アップやビジネスモデルについて教えて欲しい、

なんて相談はありません。

 
本人は、

「いやいや、私は節税コンサルタントじゃなくて、

経営コンサルタントだから」

と苦い顔をするかもしれませんね。

 
 
こんなとき、

見込み客の持つイメージに乗っかっておくと、

ラクに売上が上がります。

 
 
せっかく

「節税について教えて欲しい」

と言ってくれている、

つまり、

「節税の問題を解決してくれるなら、

あなたにお金を払う意志がありますよ」

と言ってくれているわけですから、

ここを取引の入口にすればよいわけです。

 
まずは節税の問題を解決しておいてから、

「次は経営全般を見直しましょう」と

経営コンサルティングを提案すれば、

自分のやりたいことをやりつつ、

大きな売上を生み出せます。

 
 
このように、

たとえ間違っていたとしても、

見込み客の持つイメージに乗っかっておくと

ラクに売上が上がることがあります。

 
 
見込み客の持つイメージを

すぐに否定してしまうのは

非常にもったいないです。

 
そのイメージに乗っかってみて、

次につなげることができないかを検討してみてくださいね。

 
「ウチではやってませんよ」

と言いたくなるようなことでも、

後々大きな売上を生み出す入口になるかもしれません。

 
 
もちろん、

本当にイヤだったら乗っかる必要はありません。

 
ただし、すぐに否定せずに、

「他者からはそう思われているのか」

と冷静に認識しておくのが重要です。

 
すぐに否定してしまうということは、

見込み客の声を無視してしまうということ。

 
これではいくら頑張っても

うまくいきにくくなります。

 
 
また、

「見込み客が持つイメージは間違っている」

と思っていたとしても、

見込み客のアタマの中に

そのイメージを作ったのは自分です。

 
先ほど書いた例で言うと、

節税の話を発信したからこそ、

節税に詳しいというイメージが作られたわけです。

 
 
見込み客の持つイメージを変えたいのなら、

自分の振る舞いや見せ方を意識して変えてみてくださいね。

 
そうして出来上がった

見込み客の持つイメージに乗っかってみてください。

 
 

あなたは、見込み客の持つイメージに乗っかっていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

無料のオンラインセミナーは

色々あるんですねえ。

 
概要を知るにはちょうどよいです。

他にも参加してみようっと。

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント