==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

今日もまた、

お笑いのテレビ番組を見ていたのですが、

こういうときにはイイですね ^-^

 
 

さて、

見込み客やお客様に

自分のことを思い出してもらう機会を作っていますか?

これ、本当に重要です。

 
思い出してもらわないと、

ビジネスの相談や依頼が来ませんからね。

 
 
せっかく見込み客に出会っても、

せっかくお客様になってもらっても、

その後に思い出してもらわないと、

存在を忘れられてしまいます。

 
これでは売上が安定するはずもありませんよね。

 
思い出してもらわないと話になりません。

 
 
特に、

インターネット検索や広告から

見込み客がやってくる仕組みがない人は

「人」経由で集客するしかありません。

 
自分のことを思い出してもらう機会を

必ず作るようにしてください。

 
超重要です。

 
 
方法は自由です。

 
直接会ってもいいですし、

個別の電話やメールでもいいです。

 
メルマガやLINE、ブログ、

Facebookページのような情報発信もアリです。

 
Facebookの個人投稿や、

他の人の投稿に対するコメントでも十分です。

 
 
僕の場合は、

セミナーや勉強会、懇親会などで直接会ってから、

その後にFacebook上でのコミュニケーションを通じて

受注につながることが多いです。

 
一度しか会ったことがない方からも受注しています。

 
 
とにかく自分のことを

思い出してもらう機会を作ることです。

 
素晴らしい文章を書く必要はありません。

 
ビジネスに関係ないネタでもOK。

 
固いネタばかりではつまらないですからね。

 
 
見てもらうと分かりますが、

僕はFacebookにはたいした投稿をしていません。

 
たまごネタばかりです(笑)

 
他は、面白いと思ったネタや、

メルマガのバックナンバーをシェアするくらいです。

 
自撮りや、熱い長文なんてまず投稿しません。

 
 
それでも、

「いやー。いつも見ていますよ。

たまごを見ると倉林さんを思い出します(笑)」

と思い出してもらえるようなのでよしとしています。

 
ちなみに、

異常な確率でこのように言われます。

 
脳細胞に浸透しすぎでしょ(笑)

 
 
当たり前ですが、

ビジネスの話を全く書いていないと、

「この人は何屋さんだっけ?」

と思われてしまいます。

 
たまにはビジネスの話も書きましょう。

 
僕も、「たまご研究家」と間違われないよう、

たまにビジネスの話を書くようにしています。

 
 
ビジネスの話だけにするのも止めてくださいね。

 
人間性がよく分からなくて

あやしく見えてしまいますから。

 
 
方法は自由ですので、

見込み客やお客様に

自分のことを思い出してもらう機会を作ってください。

 
ただし、自分が楽しめる範囲で。

 
これが続けるコツです。

 
 

あなたは、見込み客やお客様に思い出してもらう機会を作っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

「業務スーパー」のカレールーを試してみました。

安いのにうまいです ^-^

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント