==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

志村けんさん、大好きだったなあ…。

ご冥福をお祈り致します。

 
こちらは友人に教えてもらった、

志村さんの動画です。

クオリティ高い!


https://youtu.be/oqO6hppP72E

 
 

さて、

セミナーで高額商品をセールスする方は、

そのセミナー参加者のうちの

何名が買ったのか(成約率)を

気にしますよね。

 
もちろん、

成約率を把握するのは重要なのですが、

それだけにこだわるのはもったいないです。

 
 
なぜかというと、

その場では買わずに半年後に買う方もいるからです。

 
成約率ばかりを気にしてしまうと、

このような方を無視してしまいます。

 
 
セミナーでの成約率を

重視する気持ちもよく分かります。

 
早く売上が欲しいですからね。

 
特に、チームでプロモーションを行う場合は、

プロモーション期間内の売上に応じて報酬が決まります。

 
半年後のことなんて考えませんよね。

 
 
ただ、これだとどうしても、

その場で買ってもらえたらOKで、

買ってもらえなかったらNGだと

思ってしまいます。

 
すると、

「なんとかして今この場で買わせよう」として、

「今日申し込んだら大幅にお値引きします!」なんて

派手なことを言い出します。

 
もちろん、

当日申し込み特典は有効な手法です。

 
迷っている方の背中を押すにはうってつけですが、

やりすぎるとまともな人が去ってしまいます。

 
 
問題なのは考え方です。

 
どんな考え方にもとづいて

プロモーションを行っているのか、

が半年後に買う方の有無を左右します。

 
当日買う方だけを優遇するなら、

半年後に買う方は現れません。

 
逆に、当日買わない方にも

(優遇せずとも)丁寧に接しているのなら、

半年後に買う可能性があります。

 
 
当日買う方だけを優遇していると、

プロモーション時しか売れないわけですから、

定期的にプロモーションを行わないといけません。

 
これは想像以上に大変です。

 
 
僕が担当させていただいた案件では、

セミナー当日は買わずに、

半年後になって買う方が複数いました。

 
通常、

説明会を兼ねたセミナーではリピーターなんていません。

 
一度しか参加しないのが普通です。

 
ところがこの案件では、

リピーターが複数いるのです。

 
さらに、

セミナー後の懇親会で

「お金をためて戻ってきます!」

と宣言する方もいるとか(笑)

 
そして本当に戻ってくる方もいます。

非常に珍しい現象です。

 
 
当日買う人だけを優遇していたら

こんなことは起こりえません。

 
この案件では、

講師やスタッフが

「何度も参加してくれていい」

「ムリして今買わなくてもいい」

「必要になったら買えばいい」

と何度も言っています。

 
これなら、欲しい人は自分から買います。

 
自分のタイミングで。

 
 
そうそう。

 
「半年後に買ってくれるなら、

今売れなくてもいいや♪」

なんて言い訳はダメですよ。

 
こんな姿勢の講師から教わりたいとは思えませんからね。

 
 

あなたは、当日買う人だけを優遇していませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

コロナの影響はまだまだ続きそうです。

 
1年から2年くらい続くと思って

手を打っていくのがよさそうです。

 
僕の周りの一人起業家は

既にオンライン主体に切り替えています。

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント