==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

昨日はホワイトデーだったので

妻と近所のカフェへ。

 
近くにこんなカフェがあるのは幸せです。


https://www.facebook.com/hiroyuki.kurabayashi/posts/2721328527921565

 
 

さて、

一人起業家のプロモーションで

広告運用を依頼いただいたときに

一番困るのが、

「商品・サービスのウリがよく分からない」

ということです。

 
 
広告を作るときに、

何を前面に出したらよいのか分からないので

非常に困るのです。

 
 
実は、

最後まで読む前に心が折れそうなくらい

長いLPにありがちです。

 
LPには色々書いてあっても、

他の商品・サービスでも当てはまるような

耳障りのよい言葉ばかりが並んでいては

ウリにはなりません。

 
広告に使ってみても、

見た人はピンとこないでしょう。

 
 
ということは、

スルーされて登録数は減ります。

 
広告単価はどうしても高くなってしまいます。

 
 
プロモーションが初めてで

全体像を理解していないとか、

システム設定に不慣れで

ピクセルコードなどの設定漏れが多いのも、

困ると言えば困るのですが、

僕の方でどうにか対応できます。

 
 
商品・サービスのウリは

僕の方では分かりませんからね。

 
こればかりは教えていただかないといけないのですが、

実は本人もよく分かっていないことがあります(笑)

 
 
何となく感覚で動いている人にありがちです。

 
これはこれでスゴいことですし、

本人の特性なので変える必要もありません。

 
 
ではどうしたらよいのかというと、

既存のお客様にインタビューしてみてください。

 
既存のお客様に

「何が決め手で買ったのか?」

「何に悩んでいたのか?」

を聞いてみることをオススメします。

 
 
コンテンツホルダー本人がやってもいいですし、

他の人がやってもいいです。

 
 
何名かにインタビューしてみると、

共通するポイントが見えてきます。

 
 
といっても、

他の商品・サービスでもよく聞くような、

耳障りのよい言葉はダメですよ。

 
それはウリではありません。

 
もっと他に、

これが決め手だと感じるものがあるはずです。

 
 
決め手が分かったら、

広告だけではなく、

LPを作るときにも役立ちますし、

メルマガやLINEの文章にも使えますよね。

 
 
決め手を載せておけば、

「それなら欲しい!」

と心が動かされる人が増えますので、

登録数も売上も上がります。

 
 
ぜひ、既存のお客様に

「何が決め手で買ったのか?」

「何に悩んでいたのか?」

を聞いてみてくださいね。

 
 
くれぐれもこちらの思い込みだけで

進まないようにしましょう。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

引きこもって冊子を執筆中なのですが、

そういえば普段から引きこもりでしたね…(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント