==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

せっかく自宅にいる時間が長いので

小冊子や無料レポートの執筆をしています。

 
この他に、

何か教材(動画・音声)を作りたい…。

と思って、ネタを書き出し中です。

 
種まき重要 ^-^

 
 

さて、

明らかに開発段階の

低品質なLPを広告に出すのはダメです。

 
審査NGになり、

広告アカウントが凍結される場合もあります。

 
堂々と公開できるLPを

広告に出すようにしましょう。

 
 
開発途中のLPというのは、

デザインがイケていないLPという意味ではありません。

 
デザインはシロウトぽくても大丈夫です。

 
単価は高くなるかもしれませんが、

審査や広告アカウント凍結という観点では問題ありません。

 
 
開発途中のLPとは、たとえば、

ヘッダとフォームだけで

ほとんど説明もない超簡易的なLPです。

 
何が手に入るのか、

誰が何を送ってくるのか全く分からないLPです。

 
コンセプトやキャッチコピーのテストを

行いたい気持ちは分かりますが、

これは非常に危険です。

 
広告アカウントを凍結してくれと

言っているようなものです(笑)

 
 
開発途中のLPを広告に出すことの

何が問題なのかというと、

ユーザが

「自分にとって必要なのか?」

を判断できるだけの十分な情報が載っていない点です。

 
詳細は明かさずに、

「いいからとにかく登録して」

と強引に主張するLPに見えてしまいます。

 
 
たとえテスト目的だとしても、

それは他者には分かりません。

 
「メールドレスを登録したら、

スパムメールが大量に送られてくるのでは?」

「個人情報を売られてしまうのでは?」

と思われそうです。

 
それと、

自分がユーザだったら

登録したいとは思えませんよね(笑)

 
 
ちなみに、

2019年半ばまでは

そこまで厳しくはなかったんですけどね。

 
最近はすぐに(審査NGどころか)

広告アカウントが凍結されるようになりました。

 
「このくらい大丈夫だろう」と思わず、

慎重に対応しましょう。

 
 
シンプルなLPはいいんですよ。

 
ですが、

情報が少なすぎて低品質なのはダメです。

 
ユーザが

「自分にとって必要なのか?」

を判断できるだけの

十分な情報は書いておいてください。

 
登録しないと内容が全く分からないのはダメです。

たとえテスト目的であろうとも。

 
少なくとも、

自分なら登録したくはないと思ってしまうLPは

避けましょう。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

熊谷市の図書館が今日から閉鎖されるということで、

昨日行ってきたのですが、、、

今までに見たことがないくらい混雑しておりまして(笑)

 
お年寄りもいましたし。

 
これは逆効果なんじゃないかと(汗)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント