==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

「Facebook広告でこれをやったら

審査NGになるよ!」

をまとめた無料レポートを執筆中です。

 
10ページくらいで終わるかなあと

思っていたのですが、、、

色々書きたくなってきて

30ページを超えそうです…(笑)

 
 

さて、

広告やLPで

「未経験でもOK!」

を前面に出すのはよくやりがちですが、

効果的とは言えません。

 
「経験者のみ」よりは

多くの人に喜ばれるとは思いますが、

「未経験でもOK!」だから買いたいとは思いませんよね。

 
決め手にはならないのです。

 
それよりももっと他に訴求すべき点があるはず。

それを前面に出しましょう。

 
 
「未経験でもOK!」なら、

コンビニやスーパーでのアルバイトをはじめ、

色んな仕事が当てはまりますよね。

 
つまり、差別化にはなりません。

 
せっかく貴重なスペースを割いて書くなら、

もっと他とは異なる点を書かないともったいないです。

 
 
「未経験でもOK!」は

よく使われる表現なのでついマネしがちですが、

それでリストがたくさん集まるわけではありません。

 
また、

集まったリストに対して売れるのかというと、

「未経験OKだから簡単そうで安心だと思ったのに、

意外と大変そう」

という理由で結局は買ってもらえないか、

クレームにつながりやすいです。

 
これでは広告費のムダです。

 
 
「では、他と違う訴求をすればよいのでは?」

と思うかもしれませんが、

これもよくある失敗パターンです。

 
 
当たり前ですが、

そもそも「欲しい!」と思ったから

買うわけですよね。

 
「他と違うから」なんて理由では買いません。

 
「欲しいと思ってもらえるか?」

という観点を忘れてはいけません。

 
 
ありきたりな訴求でもOKなんです。

 
それが魅力的で

「欲しい!」と思ってもらえるのならば。

 
「未経験でもOK!」は

「欲しい!」とは思ってもらえないのでダメです。

 
 
ちなみに、

「未経験でもOK!」は

書いてはいけないのかというとそんなことはありません。

 
書くのはアリです。

 
ですが、

前面に出すほどのことでもないでしょう。

 
書きたいのなら、

本文のどこかに書いておけばよいです。

 
 
「未経験でもOK!」の他に、

こんな表現も同様です。

 
 
・PCやスマホが苦手でもOK!

・50代、60代でもOK!

・主婦(学生)でもOK!

 
 
共通するのは、

耳障りがよいということです。

 
だから勘違いしがちなのですが、

「欲しい!」と思うかは全く別の話です。

 
これだけでは決め手にはなりません。

 
 
ぜひ、

既存のお客様に

「何が決め手で買ったのか?」

「何に悩んでいたのか?」

を聞いてみるとよいでしょう。

 
耳障りのよい言葉以外に、

きっと理由があるはずです。

 
これが訴求ポイントになります。

 
 

あなたは、耳障りのよい訴求を使っていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

無印良品の「綿であったかインナー」が

いいらしいですね。

 
冬は終わりますが、買おうかな(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント