==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

Facebookでこんな動画が回ってきました…(笑)

ぜひ見てください!


https://youtu.be/DrsSjGXLEmY

 
 

さて、

こんなニュースがありました。

 
「15分の作業で月収50万円」…ユーチューブ商法に注意 イメージ社、虚偽表示
https://www.sankei.com/affairs/news/180426/afr1804260034-n1.html

 
 
簡単に言うと、、、

 
・「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」という文句で

 YouTubeマニュアルを1万7千円で販売。

・さらに10万~130万円の有料コースに入れば

 動画制作に必要な道具や、相談サービスを利用できると宣伝。

・昨年7月以降、約5千人がマニュアルを購入したが、

 月50万円を稼げた人はいなかった。

・イメージ社は約4億円の売り上げがあった。

 
 
いやー。驚きでした。

5,000人も買うんですね…。

そして4億円の売上とは…。

 
 
あ、それと、話がそれますが、

サービス紹介画像には

僕の大好きな「たまご」が使われていますね(笑)

 
こんな使い方をしないで欲しい(笑)

 
 
話を戻します ^^;

 
「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」

なんて、

見るからにあやしさ満載なのですが、、、

僕たちも気をつけないといけません。

 
 
何に気をつけるのかというと、

「僕たちもこれと一緒に見えてしまう」

かもしれないのです。

 
いくら本人が

「ウチは真面目に取り組んでいるから大丈夫!」

と言ったところで

LPなどに根拠やビジネスモデル、条件を載せていないのなら

同じに見えてしまいます。

 
 
このあたりの感覚は、

広告を活用している方は

分かって頂けるかと思います。

 
根拠やビジネスモデル、条件を載せていなかったら

審査に落ちますからね。

 
イヤでも皮膚感覚で分かってきます。

 
 
広告審査のような第三者によるチェックが

存在しない場合は、

くれぐれもご注意くださいね。

 
ついこんなことを書いてしまいますから。

 
・○日で○○万円

・たった○日で

・未経験でも

・主婦でも、学生でも、サラリーマンでも

・PCやスマホが苦手でも

・誰でもできる

 
 
ただでさえ、

カタチのないサービスを売っていて

あやしく見えるのに、

こんなことを書いてしまうようでは

さらにあやしく見えてしまいます。

 
 
あやしいのに買ってしまう人は

どんなタイプなのか、

ちょっとイメージしてみてください。

 
本当に来て欲しいと思う人でしょうか?

 
おそらく違いますよね。

 
 
反応を上げようとして

上記のような表現を使ってしまいがちですが、

望む結果は得られません。

 
むしろ逆効果です。

 
 
もしも、

本当に「○日で○○万円」が実現できて、

それが自分のサービスのウリだと思うのなら、

根拠やビジネスモデル、条件を

明記しておきましょう。

 
これなら広告審査も通りやすいですし、

望むお客様も買ってくれやすいでしょう。

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

冒頭で紹介したおもしろ動画ですが、、、

他にもこんなのもあります(笑)


https://youtu.be/JGf_gs2320o

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント