==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

書類の整理のために

同じバインダーを何冊か買って

収納してみました。

 
見た目がそろっていると

かなり気持ちいいですね ^-^

 
 

さて、

いくら売上を上げたって、

その分出ていってしまうのなら

意味がありませんよね。

 
いくら残ったのかが重要です。

 
 
一人起業家は売上(年商や月商)ばかりを話題にしますが、

利益(最終的に手元に残るお金)については

あまり口にしません。

 
これがお金で苦しむ人が多い理由の一つです。

 
ぜひ利益を気にしてみてください。

 
 
より多くの利益を残すために、

「もっと売上を上げればよいのでは?」

と思うかもしれませんが、

そう思い通りにはいきません。

 
なかなか大変です。

 
 
ですので、

まずは出ていくお金を減らすのが先です。

 
支出管理をしてムダ遣いを減らします。

 
たとえば、

惰性でカフェに寄る回数を減らしたり、

使っていないサービスを解約します。

 
他にも、

費用を回収できない高額なセミナーや塾、

コンサル契約もいりません。

 
自己投資とは名ばかりのムダ遣いですから。

 
既に申し込んだ分は仕方ないのですが、

新たに申し込むのは控えましょう。

 
ちなみに、

僕は毎月50万円近くを自己投資という名目で

支払っていたことがあります(笑)

 
お金に困るわけですよね。

 
 
売上が変わらなくても、

これらのムダ遣いをカットするだけで

かなりお金が残るようになります。

 
お金が残るようになったからといって、

すぐに使ってはダメですよ。

 
ありがちですが、

高級な食事や住宅に回してはいけません。

 
 
早いうちに、

お金を残す仕組みを作るのがオススメです。

 
たとえば、

毎月一定金額を自動的に別口座に移すとか。

 
同じ口座にあると使ってしまいますからね。

 
少額でいいので設定しておくとよいです。

 
僕は数年間は毎月5,000円で、

売上が上がるのにつれて3万円、10万円と上げていきました。

 
5,000円でも2年間続けたら12万円ですからね。

バカにできません。

 
 
先ほども書きましたが、

売上が上がったからといって、

安易に生活レベルを上げてはいけません。

 
出ていくお金が増えてしまって

結局手元に残りません。

 
売上が上がったら、

生活レベルはそのままに

別口座に移す金額の方を上げましょう。

 
 
また、

節税の仕組みについてもぜひ学んでくださいね。

 
ハッキリ言って、

起業セミナーに何度も通うよりも

税金について学ぶ方が価値があるのではないかと思っています。

 
法人化して、

旅費規定や社宅規定などの規定を作っておけば

この先ずっと働き続けてくれますよ。

 
知らないのは本当にもったいないです。

 
 
くれぐれも言っておきますが、

売上を上げる努力は続けてくださいね。

 
その上で、

出ていくお金を減らして

お金を手元に残す仕組みを作ってみてください。

 
 

あなたは、お金を手元に残す仕組みを作っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

来週は仕事で秩父に行くのですが

何を食べようか…

今から楽しみ。

 
って、

西武秩父駅前のファミレスで

ピザ食べ放題を食べてそうですが…(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント