倉林です。

 
 

テレビを見ていると、

世間の感覚が分かりますね…^-^

 
一人起業家だけの集まりにいると

感覚がズレてしまいます(汗)

 
 

さて、

1800年代アメリカのゴールドラッシュにおいて、

一番儲けたのはジーンズで有名な

リーバイ・ストラウス社(リーバイス)だったとは

よく聞きますよね。

 
金脈を探しにやって来た労働者たちのズボンが

すぐにすり切れてしまうのを見た

リーバイ・ストラウスさんが、

丈夫なジーンズを作ったのが始まりです。

 
 
ビジネスとして最高にうまいと思います。

 
いつ見つかるのか分からない金脈を探し続けるより、

今そこにニーズのあるものを売った方が早いし確実です。

 
もちろん、ジーンズ以外にも売れたでしょう。

 
 
一人起業家の世界にいると、

まさにこのゴールドラッシュの話を思い出します。

 
みんなが大金を求めて、

流行っているやり方に飛びついたり、

自分が目立つために(少し盛った)情報を発信したり。

 
でもなかなかうまくいかずに

みんなが疲弊していきます。

 
 
ゴールドラッシュの労働者のようなやり方でうまくいくのは、

ごく少数です。

 
その他大勢の人は、

「普通に会社勤めの方がよかったのでは?」

と思ってしまうかもしれません。

 
まあでも、いったん独立起業してしまうと

気軽に戻れないんですよね。

 
よく分かります。

 
僕自身、何年間もそんな感じでした。

 
 
もしも、

今のビジネスで売上がイマイチ伸びないと思っていて、

独立起業の道を諦めたくないのなら、

リーバイスのように

「今そこにニーズのあるもの」

を売るのがオススメです。

 
ニーズがあるので、売り込みなしで売れますよ。

 
 
現在のビジネスのことが気がかりかもしれませんが、

アタマから切り離しましょう。

 
リーバイスだって、

初めからジーンズを売ろうと決めていたわけではありません。

 
元々はゴールドラッシュで儲けようと思って

やって来たのです。

 
 
「いったん決めたことを

最後までやり通さなくてはいけないのでは?」

なんて思わなくても大丈夫です。

 
そもそもの目的は、

今のビジネスを最後までやり通すことではないはず。

 
幸せになるとか、経済的自由を得るとか、

別の目的がありますよね。

 
現在のビジネスは一つの手段にすぎません。

状況に応じて変えればよいのです。

 
 
ポイントは、繰り返しになりますが、

「今そこにニーズのあるもの」です。

 
新しいニーズを作り出そうなんて思わないでくださいね。

 
難しく考える必要もありません。

 
人やお金が集まるところには

何かしらニーズが見つかりますよ。

 
自分が参加している勉強会やセミナー、交流会などで、

参加者の声に耳を傾けてみてください。

 
 
あとは、

自分なりにできそうなことを始めてみて、

フィードバックをもらいながら

ガンガン改善していけばOKです。

 
 

あなたは、ゴールドラッシュに乗ろうとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

テレビはちょくちょく見るのですが、

基本は録画です。

 
暗いニュースや

適当なご意見番ばかりの番組は

見ないようにしています。

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント