倉林です。

 
 

久しぶりに八ツ橋を食べました。

懐かしいお味… ^-^

 
 

さて、

稼いでいる一人起業家に

「どうしたらいいんでしょうか?」

「どちらがいいんでしょうか?」

なんて質問すると、

「好きにしたらいいじゃん」

と言われることがよくあります。

 
 
「冷たい人だなあ」

と思うかもしれませんが、

これは誤った解釈です。

 
「好きにしたらいいじゃん」

というのは、

「そんなこと知りませんよ」

という意味ではありません。

 
丁寧に言うと、

「自分の好みにしたがって

自分で決めるのが結局はベスト」

という意味です。

 
唯一絶対の正解なんてありませんからね。

 
他者に決められるはずがないのです。

 
他者に決めてもらおうとしても意味がありません。

 
迷っている場合は、

自分の好みで決めるしかありません。

 
 
なかなか決められないなら、

好みで決めて、実際に行動してみて、

どんどん改善していく。

 
これが最短です。

 
存在しない正解を探すことに

時間をかけてもムダですからね。

 
 
「好みで決めていいの?」

と思うかもしれませんが、

自分の好みで決めてください。

 
そうでないとうまくいきませんし、続きません。

 
自分の好みとかけ離れていること、

つまり嫌いなことなんて、

粘り強く続けようとは思いませんよね。

 
はじめから好みで決めた方が成果が出やすいのです。

 
 
他の誰かに

「AよりもBの方がいいですよ」

とアドバイスされることもあります。

 
だからといって、

「Aを選んだら失敗する」わけでも

「Bを選んだら成功する」わけでもありません。

 
「私だったらAよりもBを選びます」

くらいの意味合いにすぎません。

 
うまくいく保証なんてありませんし、

参考になるかどうかさえも分からない、

そのくらいのものなのです。

 
 
僕も、きっと正解があるに違いないと思って、

色んな人に正解を求めました。

 
が、全く芽が出ないまま

何年も過ぎてしまいました。

 
正解を求めるのは時間を失うだけです。

 
自分の好みで決めて、

さっさと行動しておけばなあと反省しています。

 
 
ここで、

「よし、では、自分の好みで決めよう!」

と思ったときにつまずくことがあります。

 
自分の好みが分からなくなることがあるのです。

 
 
「そんなまさか」

と思うでしょうが、

僕のかつてのクライアントにも何名かいましたよ。

 
「やりたいことは?」

「どちらが好きですか?」

と聞いても、

「分かりません」

と言い切っていました。

 
食べ物や洋服の好みは分かるようですが、

未知のことに対する好みが全く分からないのです。

 
 
これは決して能力がないのではありません。

 
ただこれまでやってこなかったので

慣れていないだけです。

 
慣れるまでは、苦労するかもしれません。

 
それでも、

自分の好みで決めようとしてみてくださいね。

 
圧倒的にうまくいきますから。

 
 

あなたは、自分の好みで決めていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

モロゾフのチョコもおいしかった…。

食べてばっかり…(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント