==================
ただいま無料配布中!
電子書籍
『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
↓ ↓ ↓
https://academy.tamago.love/lp/50hints/
==================

 
 
こんにちは!

倉林です。

 
 

そういえば、、、

アパホテルって

同じ部屋タイプで同じ日程でも

予約時期によって料金が変わるんですね。

 
1ヶ月前に予約した部屋が

3日前には1,000円くらい値下がりしていました。

 
もちろん予約し直し。

定期的にチェックしないともったいない ^-^

 
 

さて、

まだ十分な売上が上がっていないのに、

セミナー参加費やLP制作費や広告費などに

まとまったお金を出そうとするのはオススメしません。

 
先にお金を出すのではなく、

まずはお金をかけずに売上を作ってから、

その粗利の一部をセミナーやLPや広告に回します。

 
これが王道です。

 
 
決して、

まとまったお金を先に出して

安易に問題解決しようとはしないでくださいね。

 
こんな考え方では売上なんて上がりませんから。

 
かつての僕に言ってやりたい(笑)

 
 
「はじめからお金をかけたら、

元を取ろうと思って、

ガンガン売るべく頑張るのでは?」

と思う方もいますよね。

 
これはオススメしません。

 
ほとんどの人は行動できずに終わります。

 
 
なぜかというと、

「先にまとまったお金を出して痛みを味わわないと、

自分は行動できない」

と思っているからです。

 
つまり、

「自分は行動できない人だ」と思っているのです。

 
これでは行動できないのが当然です。

 
 
ただ、

お金をかけているわけですから、

「コストを回収しないといけない」

と思って焦りますよね。

 
焦ってしまうと、

実に安易な方法に走ります。

 
本来なら手を出さない

あやしいビジネスに手を出すとか。

 
僕も手を出しました。

 
うまくいくはずもなく、借金だけが残りました。

アホすぎますよね。

 
 
また、焦るあまりに、

本来なら売ってはいけない人(買って欲しくない人)に

売ろうとしてしまうこともあります。

 
たとえば、

明らかに支払い能力がない方に対しても

「これを買えば大丈夫ですよ!」

なんて無責任に売りつけようとします。

 
当然のことながら、

「あのとき大丈夫って言いましたよね!」

なんてクレームになりやすいわけです。

 
 
かけたコストを回収しようとする焦りが強いと、

冷静な判断ができなくなります。

 
自分で自分を窮地に追い込むなんて

滑稽な話ですが、

本当によくあります。

 
 
「先に与えることが重要だと教わりました」

「お金が欲しいなら、

まず自分がお金を出さないといけないと聞きました」

なんて意見もありそうですが、

都市伝説です。

 
こんなことを言っていて、

お金を持っている人には会ったことがありません。

 
お金に困っている人ばかりです。

 
僕自身、

けっこうな大金を出しましたが

返ってきていません。

 
ただ出ていっただけです(泣)

 
お金だって、

安易な使い方をする人のところよりは、

大切に扱ってくれる人のところに行きたいでしょう。

 
 
一人起業家はお金を出すことが好きな人が多いのですが、

これ自体は個人の好みですからよいと思います。

 
くれぐれも、

お金を出すのが正解だと思って、

安易にお金を出そうとはしないでくださいね。

 
利益の一部を使うようにしてみてください。

 
 

あなたは、すぐにお金を出そうとしていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

実は熊谷にはおいしいカフェが多いです。

 
こことか。

「ホシカワカフェ」
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11022065/

 
熊谷にお越しの際はぜひ ^-^

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント