倉林です。

 
 

10年くらい前に買った液晶ディスプレイを

テレビ用に使っていたのですが、

画面が頻繁に暗くなってしまうので

パナソニックのビエラに買い替えました。

 
参考:
https://amzn.to/2Ok1d5j

 
あ、明るい…!

かなり快適です。

 
 

さて、

起業すると色んな人と出会い、

お世話になるのですが、

「誰を大切にするのか」で悩むことがあります。

 
 
たとえば、

まだ全然稼げていない頃に仕事をくれた人

(Aさんとします)がいたとしますね。

 
この状態のときに仕事をくれる人は、

こちらが稼げていないことを知っているので、

相場よりも安く発注することが多いです。

 
それでも、仕事をもらえるわけですから、

本当にありがたいです。

 
 
仕事をくれるということは、

外部に発注できるくらいの

「お金の稼ぎ方」を知っているということ。

 
仕事をもらって経験を積みながらお金をもらい、

さらに、お金の稼ぎ方も

学ばせていただけるわけですよ。

 
もう本当にありがたい存在です。

 
 
きっちり仕事をしていると、

Aさんから継続的にお仕事をもらえるようになります。

 
こうなると、徐々にスキルアップしますし、

自信もついています。

知名度も上がっているかも。

 
 
次第に、

他の方からも問い合わせが来るようになります。

 
この段階で、

自分のできることをまとめて

メニュー表を作って積極的に販売し始めるとよいです。

 
料金も少しずつ値上げしましょう。

 
だいぶお金が手元に残るようになります。

 
 
ここでAさんと他の方とで

価格差が生じてしまいます。

 
でもまあ、Aさんは恩人ですからね。

特別料金で提供するのもアリでしょう。

 
差があるのも納得ですが、

このまま続けているとどうなると思います?

 
 
おそらく、

Aさんと仕事するのが苦しくなります。

 
売れっ子になればなるほど。

 
なぜなら、

扱われ方にギャップがありすぎるからです。

 
他の方からは「売れっ子」と扱われていて、

自分でもそう思っているのに、

Aさんからは「まだ稼げていない人」として扱われるからです。

 
 
Aさんに悪気はなくても、

このままでは人間関係が壊れていくだけですので、

値上げしてもらうよう交渉するのがオススメです。

 
折り合いがつかないなら、

取引を止めるのもアリです。

 
ちょっと売れたらすぐに値上げ交渉するのは、

恩知らずだなあと思いますが、

自分で

「さすがにもう恩返しはできたかなあ」

と思ったり、

周りが

「なんで値上げしないの?」

と思うようなら、問題ないでしょう。

 
 
冒頭の

「誰を大切にするのか」

の答えですが、

僕は「自分を正当に評価してくれる人」だと思っています。

 
簡単に言うと、

正規の料金で発注してくださる方を大切にするということ。

 
 
恩返しは立派なことですが、

過去に受けた恩にこだわりすぎると、

今のお客様を軽く扱うことになってしまいます。

 
これではビジネスは発展しません。

 
もちろん、

過去にお世話になった人と取引を止めたとしても、

人間関係まで断つという意味ではありませんよ。

 
 

あなたは、誰を大切にしていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

テレビはほぼビジネスのための情報収集です。

最近好きなのはこちらです。


「カンブリア宮殿」
「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」

 
前者を見ている人は多いと思いますが、

後者もオススメです!

 
「ここに行くために仕事を頑張ろう!」

と思えます ^-^

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント