倉林です。

 
 

自宅にいると、

1食で卵を3個食べるのですが、、、

卵かけご飯(TKG)に1個、

目玉焼きに2個で

合計3個です(笑)

 
 

さて、

一人起業家は、

小冊子や無料レポートを

(紙ではなく)PDFファイルで配布することが多いですよね。

 
電子ファイルなら、

作るのにコストがあまりかかりませんし、

在庫を抱えるリスクもありません。

 
内容を修正する場合も

ファイルを差し替えるだけでOKです。

 
非常に合理的です。

 
 
ここであえて、

常識に逆らって

「手に取れるもの」を作ってみるのをオススメします。

 
周りがほとんどやっていないから、

非常に目立ちます。

 
ぜひお試しください。

 
 
僕の場合は、

紙の書籍『一人起業家が売上を上げる50のヒント』や、

たまごのロゴが入ったストラップ付き缶バッジを作ってみました。

 
これが実に評判がいいんですよ。

 
正直、ビックリしました。

 
「これ欲しかったんです!」

「やっと手に入って嬉しい!」

という声をよくいただきました。

 
 
ちなみに、

紙の書籍と全く同じ内容で、

電子書籍も作っています。

 
電子書籍は無料配布です。

 
無料ですし、かさばらないですし、検索もできます。

 
紙にはないメリットがあります。

 
非常に便利だと思いますが、

紙に比べるとあまりありがたみを感じませんよね。

 
 
ハッキリ言って、

紙の本や缶バッジのような

手に取れるものを作るのは面倒ですよ。

 
制作に時間がかかりますし、

制作費もかかりますし、

送料や保管スペースも必要です。

 
それでも、ぜひ試してみてください。

 
大変さを上回るだけのリターンがありますから。

 
 
販売するのもいいですが、

お世話になった方やインフルエンサーに

プレゼントするのもオススメです。

 
運よく、

メルマガやFacebookなどで紹介してもらえたら

すぐに元を取れますよ。

 
 
他にも、セミナー参加特典や購入特典としても使えます。

 
 
直接会えるなら、

本やグッズを持って一緒に写真を撮るのも

非常にオススメです。

 
この写真をFacebookで公開して、

LPへのリンクも載せておけば、

LPへのアクセスも増えます。

 
こんなことをできるのは手に取れるものだからこそ、です。

 
 
手に取れるものを作るときに、

注意して欲しいのは「本気で作る」ということです。

 
「紹介してもらってリストが取れればいいから、

品質はそこそこでいい」

なんて姑息なことを考えていると、

たいした効果は上がりません。

 
むしろ悪評が立つだけでしょう。

 
 
だからといって、

「もっと完成度を高めてからでないと怖くて公開できない」

と思うのももったいないです。

 
今は小ロットで安価に発注できるので、

公開する前に試作品を作ってみたらよいです。

 
僕も試作品を作って、

改善してから本格的に発注しました。

 
 

あなたは、手に取れるものを作っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昔は

「そんなに卵を食べて大丈夫?」

と言われていた気もしますが、、、

最近は

「こいつはもう手に負えない」

という感じで放置されていますね…(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント