昨日もゆで卵を6つ食べました。

板東英二です。

 
あ、間違えました。

倉林です…(笑)

 
 

そういえば、、、昨日は、

誤って2通メルマガを送ってしまいました(汗)

 
今日送る予定だった分です(笑)

 
 

さて、

今はメールと言えばGmailを使う人が多いのですが、

20年くらい前はHotmail(ホットメール)が流行っていました。

 
古くからのインターネットユーザは

Hotmailを使っていた人が多いのではないかと思います。

 
 
このHotmailですが、

当初はユーザがなかなか増えずに困っていたそうです。

 
ユーザ数が爆発的に増える一つのきっかけとなったのが、

メールの一番下に

「P.S. I love you.

Get your free e-mail at Hotmail.」

と載せたことです。

 
 
つまり、

Hotmailユーザの手で

新規ユーザを集めてもらおうとしたわけです。

 
iPhoneでも、

メールの一番下に「iPhoneから送信」と載っていますよね。

 
この1行のおかげで

HotmailやiPhoneの存在が広まっていくわけです。

 
 
たった1行ですが侮るなかれ、です。

 
この1行のおかげで、

Hotmailは1日に3,000名もの新規ユーザを獲得し、

6ヶ月後には100万人を突破しました。

 
広告に頼らなくても、お金をかけなくても、

お客様を獲得することができるんですよね。

 
 
Dropbox(ドロップボックス)も、

同じようにお金をかけずにユーザを増やしています。

 
新規ユーザを紹介してくれたら

使える容量を増やしてあげるとか。

 
これなら無料でできます。

 
正確にはハードディスク容量の分の原価がありますが、

広告にお金をかけるのに比べたらほぼ無視できるかと。

 
 
小規模なサービスだったら、

「興味がありそうな方を紹介してもらえませんか?」

「メルマガやFacebookで紹介してもらえませんか?」

とお客様にお願いするのもよいですね。

 
 
広告にお金をかける前に、

まずはお客様に集めてもらえるように工夫してみるのがオススメです。

 
直接知っている人からの紹介やクチコミは強力です。

 
ぜひ試してみてください。

 
 
ちなみに、

「集客できないから広告でも出してみよう」

「自分だけで頑張ってもなかなか集まらないので、

広告を出してラクに集めたい」

と言う人がたまにいますが、止めてくださいね。

 
ほぼ確実に広告費は回収できませんから。

 
このような動機で広告を始める方は、

商品・サービスの作り込みが甘すぎることが多くて、

せっかく見込み客を集めても次につながらないのです。

 
「集客できないから」ではなくて、

「○人集まったらそのうちの△人が登録するだろう」

と目処が立ってから

本格的に広告を使うのがオススメです。

 
 
お客様に集めてもらうことができたら、

売上が加速します。

 
アイディアが浮かばないという方は、

他社の事例が参考になります。

 
検索すればたくさん出てきますので、

ぜひ探してみてくださいね。

 
 

あなたのビジネスでは、

どんな「お客様に集めてもらう仕組み」ができそうですか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日もまたAmazonプライムで動画を見ています…(笑)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント