倉林です。

 
 

今日は久しぶりに接骨院へ。

定期的に行かんと…(汗)

 
参考:
http://momiyama.moo.jp/

 
 

さて、

スーパーに行くと、

農家さんの顔写真つきの野菜をよく見かけます。

 
他の大量生産の野菜よりは

ほんのちょっとだけ高いのですが、

好んで買う人が多いようです。

 
「美味しいから」

「無農薬だから」

など理由はいくつかありますが、

「顔が見えるから安心」

というのが大きいかと思います。

 
顔と名前を出している人だったら、

姑息なことなどせず、

正々堂々と誠実にやっているのだろうとイメージしますからね。

 
 
大量生産で安い商品でなくても大丈夫だということです。

 
この点は一人起業家も同じです。

 
大いに参考にしましょう。

 
 
一人起業家では大企業に勝てないとか、

大企業よりも格下だとか思ってしまう方もいますが、

別の意見もあります。

 
ちょっと高めでも

農家さんの顔写真つきの野菜を好んで買う方がいるように、

大企業よりも一人起業家の方が好きだという方もいます。

 
誰が対応してくれるのかが明確で安心ですし、

よりきめ細やかに対応してくれそうなイメージがありますからね。

 
 
「顔出し、名前出しをしないといけないの?」

と思うかもしれませんね。

 
出せるのなら出せばよいと思います。

 
ただ、事業内容によっては

顔出ししたくないこともあるでしょうし、

実名を公開すると風評被害があった場合に面倒です。

 
ですので、

顔出しは必須ではありませんし、

名前はビジネスネームでもよいです。

 
実はビジネスネームを名乗っている方はけっこういますよ。

 
 
ポイントは、

自分が何者なのかを公開することで、

見込み客に安心してもらうことです。

 
顔出し、名前出しがいいのは、

「この人なら、何かあったときに逃げないだろう」

と思ってもらいやすいのです。

 
まあ、実際には

顔出し、名前出ししていても

不誠実なことをする人もいるので、

必ずしも安心できるとは言い切れないのですが、

売り手側の情報を何も公開していないよりは

ずっと印象がいいのです。

 
 
たとえば、

LPに載せておくとよい情報は、

名前・プロフィール写真・プロフィール・

主な実績・どんな思いでやっているのか・

主な取引先・問い合わせ先・営業時間・

会社概要・プライバシーポリシー・

特商法あたりです。

 
丁寧に書いておけば、

ちゃんと対応してくれそうだと安心してもらえます。

 
 
顔出し、名前出しできない方は、

プロフィール写真は横顔や後ろ姿を使って、

名前はビジネスネームにします。

 
ただし、説得力が少し弱いので、

自分が何者なのかを

より丁寧に説明する必要があります。

 
ただし、丁寧=盛る、ではありません。

 
盛りすぎないようにしてくださいね。

 
うさんくさくなって、

かえって不安の元になりますから。

 
 
当たり前ではありますが、

顔出し、名前出ししたからといって

売れるわけではありません。

 
野菜だって、

美味しいとか栄養価が高くて健康的とか

本質的な理由があるからこそ、売れるわけです。

 
商品・サービスの質を高めることも忘れずに。

 
 

あなたは、自分が何者なのかを公開していますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

新しいiPhoneは快適です!

デカくて重いですが…(汗)

 
 
====================
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント