倉林です。

 
 

今日、法人税を納税してきました!

 
これでスッキリして

新年を迎えられます。

 
 

さて、

一人起業家の世界にいると、

「稼いでいないとダメ」

「稼いでいるヤツが偉い」

という空気が漂っているのを感じますが、

稼いでいない人はまったくダメなのでしょうか?

 
存在価値はないのでしょうか?

 
 
決してそんなことはありませんよね。

 
たとえば、

赤ちゃんは自力ではまったく稼いでいませんが、

赤ちゃんのことを責める人はいないでしょう。

 
 
「それは赤ちゃんがかわいいからでしょ」

「赤ちゃんが自力で稼げないのは当たり前でしょ」

という話だけではないんですよ。

 
実は赤ちゃんだって経済効果を生み出しています。

 
 
赤ちゃんが生まれたら、

ベビーベッドや服などを買ってあげますよね。

 
ちょっと大きくなったら

オモチャや人形なども買ってあげますよね。

 
赤ちゃんが生まれたことで、

お金の流れも生まれたわけです。

 
赤ちゃんは自力ではまったく稼いでいませんが、

経済効果を生み出しています。

 
赤ちゃんのところに届くまでのすべての人たち、

ごく一部を挙げると、

販売会社や製造会社、下請け、

孫請け、運送会社など

とても多くの人たちの雇用を作り出し、

生活に影響を与えています。

 
 
赤ちゃん本人は自力では稼いでいなくても、

知らないうちに経済効果を生み出しているわけです。

 
つまり、周りが豊かになっていきます。

 
自分が稼いでいないからといって

ダメだというのは早計ですよね。

 
 
一人起業家の場合も同様です。

 
自分が使ったお金や、

自分の周りで動いたお金の流れを

書き出してみるとよいでしょう。

 
たとえ今はあまり稼げていなくても、

知らないうちに周りに

経済効果を生み出していますよね。

 
自分が稼いでいないからダメだ

なんていちいち思わないことです。

 
 
繰り返しますが、

稼いでいないからといって

自分にダメ出しするのは誤りです。

 
ただし、稼がなくてもいいんだよ、

なんてお話でもありませんのでご注意ください。

 
これまでに何度か書いていますが、

とにかく稼いでくださいね(笑)

 
そうでないと、

生活できなくなってしまいます。

 
 
今回お伝えしたいのは、

「稼いでいないからダメ」

ではないということです。

 
たとえ稼いでいなくても、

経済効果を生み出していますからね。

 
的外れなんですよ。

 
また、稼ぎたいと思っているのに、

「稼げていない自分はダメ」

なんて自分を責めていては、

稼ぐことがイヤになります。

 
稼ぎたいのなら、

シンプルに

「どうしたら稼げるか?」

だけを考えればOKです。

 
 

あなたは、「稼いでいないとダメ」だと思っていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日は、

伊勢神宮崇敬会の会費も支払い。

 
来年は御垣内参拝(みかきうちさんぱい)

してきます!

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のための
Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント