倉林です。

 
 

今日は特に何事もなく

自宅に引きこもって仕事をしております(笑)

 
 

さて、

紙の書籍を電子化するサービス

「ブックスキャン」のホームページに、

こんな注意事項が載っています。

 
 
==================
「トラブル防止のための注意事項」より抜粋
https://www.bookscan.co.jp/service

 
様々な意見はございますが、

弊社では従業員第一主義のもと、

お客様のご協力とご理解があってこそ、

書籍の到着時の書籍数ページ数確認、

破れ確認・水ぬれ確認、裁断、スキャン、

全ページ目視チェック、チューニングラボ、

サポートセンター対応、チェック等、

ストレージ管理、システム管理、iPhone対応を

ベストエフォートでの提供と割り切り、

数百円という低価格で実現しております。

 
お客様とのやりとりの中で、

注意事項をお読み頂いていない場合や、

お客様がブックスキャンに求めるクオリティに満足頂けず、

今後もブックスキャンでは改善が見込めない場合、

サポートセンターでの暴言や恫喝 等があった場合、

ミスに対して執拗に謝罪を求める行為や

金品・及び追加サービスを要求されるお客様には、

誠に勝手ではございますが、

お取引を一方的に終了させて頂く場合もございます。

 
あらかじめご了承ください。

 
【1冊分100円】という価格を維持するために、
上記にご協力ください。
==================

 
 
このように明記しておくのは

素晴らしいと思います。

 
なかなか勇気がいるとは思いますが、

やらないことや

お断りするお客様について

明記しておくのは本当に重要です。

 
その分、

やりたいことや

来てほしいお客様に

リソースを集中できますからね。

 
時間やお金、気力が無限にあるならよいのですが、

そうではありませんし。

 
 
売上が上がっていない時期は

誰でもいいから来てほしいと思うものですが(笑)

自分が来てほしくないと思っているような人が来たって、

結局は

「割りに合わないなあ…」

「引き受けなきゃよかった…」

と思うだけなんですよね。

 
売上が上がっていないときでも、

やらないことや

来てほしくないお客様は

キッパリ断るのがオススメです。

 
売上が上がってからでは

「今さら断れない…」

と思って、

ズルズル先延ばしにしてしまいます(汗)

 
 
今回ご紹介したような注意事項は、

なかなか直接言いにくいと思うので(笑)

ホームページに載せておくとよいです。

 
もちろん、

見ていないと言う方だっていますが、

ホームページに載せておけば

堂々と主張しやすいですからね。

 
 

あなたは、注意事項をホームページに載せていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今回のお話は、

こちらの本に載っていました。

 
参考:
『売ってはいけない
売らなくても儲かる仕組みを科学する』
https://amzn.to/2QiqZH5

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のための
Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント