倉林です。

 
 

今日は両親が遊びに来ました。

 
車のドアを開けたら、、、

なんと甥っ子2人も乗っていました(嬉)

 
たまたま実家に遊びにきたので

連れてきたみたいです。

 
これは嬉しいサプライズ!!!

4ヶ月ぶりに甥っ子たちに会えました。

 
 

さて、

一人起業家さんたちがよくやる手法の一つに

「登録特典」「購入特典」があります。

 
「メールアドレスを登録した方に

○○をプレゼントします!」

「購入者に○○をプレゼントします!」

ってやつですね。

 
これは非常に強力な手法です。

 
ほぼ確実に登録率が増えますので、

ぜひ試してみてください。

 
 
ただですね、

なんでもかんでもプレゼントすれば

いいってものでもないんです。

 
重要なポイントがあります。

 
 
それは、

「集まって欲しい方を集められるか?」

です。

 
バックエンド商品を買わない方ばかりが

集まってしまったら意味がありません。

 
やはり、

バックエンド商品を買ってくれる方を

集めたいところです。

 
なんでもかんでもプレゼントすれば

いいってものでもありませんし、

とにかくたくさん登録してくれたら

いいってわけでもありません。

 
ここは本当に要注意です。

 
 
ちなみに、

「すぐにでも買いたい!」

という方は、

実は特典に関係なく登録しますし

バックエンド商品も買います。

 
特典の存在をすっかり忘れている方も

多いです…(笑)

 
 
ですので、

特典はすぐには買わない方向けに

用意すると考えてください。

 
迷っている方や、

今はまだ十分な知識や経験がないだけの方を

対象とするとよいです。

 
逆に、

ただ知識が欲しいだけで行動しない方、

なんでも他者のせいにする依存的な方は

対象外としたいところです。

 
 
たとえば、

卵を売りたい場合(笑)は、

夕飯のメニューに迷っている方、

卵の使い方やメリットをあまり知らない方向けに

特典を考えたらよいでしょう。

 
僕のように毎週3パックは買うヘビーユーザーは

特典なんてなくても買います。

 
特典に気づかないかもしれません(笑)

 
 
卵の特典の例として、

簡単な卵料理レシピ、

卵についてまとめた小冊子、

卵の殻に穴をあけるグッズ、

卵をスライスするグッズ、

ゆで卵の固さ加減が分かるグッズ、

温泉卵をつくるグッズ、

キッチンタイマー、

次回の割引券(卵用)などが考えられます。

 
 
もらったら嬉しいでしょうが、

卵の特典が銭湯無料券では

ちょっとバランスがおかしいですよね。

 
売り手側としては、

今後は何も特典がなくても

卵を買って欲しいわけですよ。

 
僕のように(笑)

 
銭湯無料券では

「銭湯に無料で行きたい人」

が集まるだけです。

 
卵は一切関係ありません。

 
これではダメです。

 
ついやりがちですが、

特典が強すぎるのも考えものです。

 
 
特典を考えるときには、

「どんな人を集めたいのか?」

「どんな人が集まってくるのか?」

「どんな人が残るのか?」

をよく考えてみてくださいね。

 
軽く考えて、

やみくもにプレゼントすると失敗します。

 
 

あなたは、どんな方に集まって欲しいですか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

甥っ子2人が代わる代わる

「高い高いしてー」

「もいっかいやってー」

とせがんでくるので、

もう汗だくでした…(笑)

 
いやー。

でもココロが浄化された気がします(笑)

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のための
Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント