倉林です。

 
 

今月末が決算の締め切りなので、

経費の入力をせっせとしております。

 
コツコツやっておかないと、

こうなります(汗)

 
 
銀行口座の明細は自動で取り込んでくれるので

すんごいラクだわ…。

 
ちなみにMFクラウドを使っています。

 
 

さて、

つい八方美人になってしまって、

気乗りしないお誘いを受けてしまう方がいます。

 
こんなことを繰り返すと、

毎日が楽しくないし、

忙しくなってしまいます。

 
 
お誘いは堂々と断っていいのです。

 
気乗りしないことに時間を使うくらいなら、

堂々と断ってください。

 
 
いやいや受けてしまったところで、

どうせ当日体調不良になったり

急用が入ってドタキャンしますよね(笑)

 
後になって

お互い気まずい思いをするくらいなら、

先に断って

スッキリ忘れるのが健全です。

 
 
すんなり断れるよう、

断り文句をいくつか決めておくと

ラクですよ。

 
たとえば、次のような言葉です。

 
 
「先約があるので」

「家族との予定があるので」

「多忙ですので」

「今回は遠慮します」

「パートナーの都合を確認してから

決めます」

(保留しておいて、後で断る)

 
 
次回は行きたいと思うなら、

「また誘ってくださいね」

と言っておけばよいでしょう。

 
 
「行きたくないけど、

仕事につながりそうだから行こうかな」

と思う場合は断りましょう(笑)

 
こんな下心を持って参加したって

結果は得られません。

 
ギラギラ感が伝わってしまって、

警戒されてしまいます。

 
 
お誘いを受けるかどうかは、

自分の好みで決めてくださいね。

 
「本当に行きたいのか?」

「行く自分と行かない自分の

どちらの自分になりたいのか?」

をイメージしてみれば

すぐに答えは出るはずです。

 
理由などなくても、

感覚でOKです。

 
 
決して、

「行くのが正しいのか?」

なんて基準では

決めないでください。

 
何が正しいのかなんて

分かりませんからね。

 
正しさで決めようとすると、

「相手を傷つけるのは正しくない」

という妙な理由で

参加しようとします。

 
これだと、

冒頭に書いた不幸な八方美人になります。

 
 
好みで決めてしまってよいのですが、

なかなか決められないという方は、

「このお誘いは自分にとって90点以上か?」

で決めてみるのもオススメです。

 
受けてもいいかなあと思っても、

90点未満ならキッパリと断ります。

 
 
堂々と断って、

自分の時間を大切に扱ってくださいね。

 
 

あなたは、お誘いを堂々と断っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

昔から長袖シャツが苦手で、

すぐに袖をまくるのですが、、、

しばらくすると

手首が冷えてきてまた袖を伸ばします(笑)

 
この繰り返し…。

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のための
Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント