倉林です。

 
 

東京でのキャッシュフローゲーム勉強会を

何名かに打診してみたところ、

すぐに集まってしまって満席に。

 
次回はもうちょい広い会場でやろう…。

 
 

さて、

一人で起業するときに、

「何から始めたらよいのか?」

で悩んでしまって

行動できない人は多いです。

 
個人的には、

下請けや制作、作業代行から

始めるのがオススメです。

 
色々考え込んでしまうと、

時間を浪費しますし、

お金もどんどん減っていきます。

 
だったら、

ちまたによくあるビジネスから始めて、

お金をもらいながら経験を積んで、

どんどん改善していくのがよいかと思います。

 
 
お金をもらいながら経験を積むという点で、

オススメのビジネスがあります。

 
「既に売れている人のお手伝い」です。

 
お金をもらいながら、

既に売れている人の考え方ややり方を

近くで学ぶことができます。

 
同時に、

その人の周りの人たちと出会うことができます。

 
だいたい同じようなレベルの人たちばかりが

集まっているはずです。

 
なかなか貴重な経験です。

 
 
具体的な業務内容は、

たとえばITのサポートです。

 
既に売れている人でも、

ITが苦手な方はむちゃくちゃ多いです。

 
もうビックリしますよ。

 
ちょっとITに詳しい人なら引く手あまたです。

 
Facebook、Instagram、WordPress、

LINE@などの設定をしてあげたり、

使い方を教えてあげると喜ばれますよ。

 
セミナーの出欠・入金管理もいいですね。

 
その方のお客様もだいたいITが苦手ですから、

まとめて引き受けるのもアリですね。

 
 
良好な関係が築けていたなら、

という前提ですが、

たとえばこんなのはどうでしょう?

 
 
「○○さんのメルマガのバックナンバーをまとめて、

電子書籍を作りますよ!

3部作とか作っちゃいます?」

 
電子書籍をAmazonで販売すれば、

お金をもらいつつ、

濃い見込み客を獲得できます。

 
自分では後回しにしがちで、

なかなかできませんしね。

 
これは嬉しいですよ。

 
 
さらに、

「会員制サービスの事務局」

を丸ごと引き受けるとか。

 
安定した売上になるとわかりつつ、

これもつい後回しにしがちです。

 
業務自体は簡単。

 
会員から質問を取りまとめて定期的に回答したり、

会員限定のメルマガを執筆代行したり。

 
 
ここまで来ると、

面倒なことを代行する

単なるサポートというレベルではありません。

 
より売上を伸ばす

強力なサポートになります。

 
売上がプラスになった分は

堂々と請求したらよいです。

 
会員制サービスの事務局を丸ごと引き受けるなら、

粗利の半分をもらうとか。

 
 
もちろん、

あまり勝手にやられると困るので、

独断で突っ走らないように注意です。

 
相談しながら協力して進めます。

 
 
「サポートをするために起業したわけでは…」

と、

サポートサービスを嫌う人は多いのですが、

あくまで入口です。

 
数年後は、

電子書籍や会員制のコンサルなど、

全く違うビジネスで

大活躍しているかもしれませんよ。

 
 

あなたは、既に売れている人の

どんなお手伝いをできそうですか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

アンタッチャブルが10年ぶりに復活して

嬉しい…!!!

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のための
Facebook広告オンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント