倉林です。

 
 

今日は時間があったので

たくさん神社を参拝しました。

 
駒込妙義神社、染井稲荷神社、大國神社、

駒込日枝神社、虎ノ門金刀比羅宮、

赤坂氷川神社、久國神社の7箇所を参拝。

 
15,000歩も歩きました(汗)

 
 

さて、

一人起業家になるのに特に資格はいりません。

誰でもなれます。

どんなビジネスをやるのも自由です。

 
ただ、

どんな内容を話してもよいのかというと、

それはちょっと違うのではないかと思います。

 
 
たとえば、

年収1,000万円を超えていない、

あるいは一瞬だけ超えたくらいなのに、

「年収1,000万円を稼ぐ方法」を教えるのは

ちょっと違いますよね。

 
根拠もありませんし、

再現性もありません。

 
限りなく詐欺に近くなってしまいます。

 
「年収1,000万円を稼ぐ方法」を

教えたいのなら、

少なくとも何年かは年収1,000万円以上を

継続していないと話になりません。

 
 
制作サービスや作業代行サービスのように

自分で作業するビジネスよりも、

コンサルティングサービスのように

自分はノウハウを伝えて

お客様に作業してもらうビジネスの方が人気です。

 
報酬も高いですしね。

 
なんとなくかっこよく見えます。

 
少しでも早くコンサルタントになりたいと思う人は多いです。

 
 
だからといって、

すぐにコンサルティングサービスを

始めようとするのは感心しません。

 
気持ちは痛いほどわかりますけどね。

 
たいした経験や実績もないのに

コンサルティングサービスを始めても、

お客様はやってきません。

 
僕も、

たいした経験も実績もないのに

コンサルティングサービスを始めてしまって

苦労したことがあります。

 
 
コンサルティングサービスを始めたいのなら、

まずは

「その話をするのにふさわしい自分か?」

を考えないといけません。

 
見込み客が

「○○さんならその話をできそうですね!」

と思ってもらえるような、

第三者が納得できる経験や実績が必要です。

 
 
自分がお金を出す側になったらわかりますよね。

 
「本当にこの人から教わって大丈夫なの?」

という疑いがあったら、

買わないでしょう。

 
 
コンサルタントを名乗るだけなら、

今日からすぐに名乗れますよ。

 
でも、

名乗ったからといって

売上が上がるわけではありません。

 
お客様は、

「コンサルタントだから依頼する」

わけではないのです。

 
あくまで、

「あなたなら、なりたい自分に近づくための何かを

提供してくれそう」

だと信頼してくれるから

依頼するわけです。

 
 
経験や実績があると

より信頼してもらいやすいです。

 
まずは経験や実績を積むことに集中するのが

オススメです。

 
周りから、

「○○について教えてほしい」と

お願いされるくらいになるまで続けると

よいのではないかと思います。

 
この方が長い間活躍するコンサルタントになれますから。

 
 

あなたは、その話をするのにふさわしいですか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

そういえば今日は秩父夜祭でした。

最近行ってないなあ…。

 
 
====================
<PR>
月3,000円でお悩みを解決できます!

月収50万円から100万円を安定して稼ぎたい
一人起業家のためのオンライン勉強会
「たまごアカデミー」
https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント