倉林です。

 
 

相変わらず図書館をフル活用しています。

 
今更ながら、『海賊とよばれた男』を

借りてきました…(笑)

 
参考:
https://amzn.to/3563gzP

 
 

さて、

一人起業家は、

小冊子や無料レポートを

PDFファイルで配布することが多いですよね。

 
電子ファイルなら、

作るのにコストがあまりかかりませんし、

在庫を抱えるリスクもありません。

 
内容を修正する場合も

ファイルを差し替えるだけでOKです。

 
非常に合理的です。

 
 
ここであえて、

常識に逆らって

「手に取れるもの」

を作ってみるのをオススメします。

 
周りがほとんどやっていないから、

めちゃくちゃ目立ちます。

 
ぜひ試してみていただければと思います。

 
 
僕の場合は、

紙の書籍

『一人起業家が売上を上げる50のヒント』
https://academy.tamago.love/lp/50hints-buy/

や、

たまごのロゴが入ったストラップを作ってみました。

 
これが実に評判がいいんですよ。

 
「ほしかったんです!」

「やっと手に入って嬉しい!」

という声をよくいただきました。

 
 
ちなみに、

紙の書籍と全く同じ内容で、

電子書籍も作っています。

 
電子書籍は無料配布です。

 
無料ですし、かさばらないですし、検索もできます。

 
紙にはないメリットがあります。

 
でも、紙に比べるとあまり

ありがたみを感じませんよね。

 
 
ハッキリ言って、

紙の本やストラップなどの

手に取れるものを作るのは面倒ですよ。

 
制作費もかかりますし、

送料や保管スペースも必要ですね。

 
それでも、

ぜひ試してみてください。

 
大変さを上回るだけのリターンがありますから。

 
 
普通に販売するのもいいですが、

お世話になった方や

インフルエンサーにプレゼントするのもアリです。

 
運よく、

メルマガやFacebookなどで

紹介してもらえたらすぐに元を取れますよ。

 
本やグッズを持ってもらって

一緒に写真を撮って、

Facebookで公開するのも効果的です。

 
もちろんタグ付けもして。

LPへのリンクも忘れずに。

 
こんなことをできるのは

手に取れるものだからこそ、です。

 
あまり期待しすぎてもダメですけどね(笑)

 
 
手に取れるものを作るときに、

注意してほしいのは

「本気で作る」

ということです。

 
「紹介してもらってリストが取れればいいから、

品質はそこそこでいい」なんて

姑息なことを思っていると、

たいした効果は上がりません。

 
むしろ悪評が立つだけでしょう。

 
 
だからといって、

「もっと完成度を高めてからでないと

怖くて作れない」

と思うのももったいないです。

 
今は小ロットで安価に発注できるので、

試作品を作ってみたらよいです。

 
満足いくまで試作品を作ってみて、

よかったら追加発注すればいいわけです。

 
僕も試作品を作った上で、

ちょっと改善してから本格的に発注しました。

 
 

あなたは、手に取れるものを作っていますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

明日は、熊谷市で「全国ご当地うどんサミット」が

開催されます!!!

 
映画「翔んで埼玉」、ラグビーに続いて

熊谷が熱い!!!


https://www.udon-summit-kumagaya.com/

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント