倉林です。

 
 

古い書類や思い出の品を整理していたのですが、

なんと「ベーゴマ」が出てきました。

小学生の頃、よく遊んだなあ…。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2451376848250069&set=a.232401153480994&type=3&theater

 
ちなみに、今でもなんとか回せました。

覚えているもんですねえ。

 
 

さて、

僕はあまり現状を

気にしないようにしています。

 
以前は

「自分には○○できない」

「自分には○○がない」

のようなマイナス面の現状を

気にすることが多かったのですが、

気にしたってただ悩みが増すだけですから。

 
必ず解決できるならいいんですけどね。

 
 
「現状肯定派」だと

思われるかもしれませんが、

「今のままでいいんだよ」

なんて安易に言うつもりは毛頭ありません。

そんな無責任なことは言いません。

 
かといって、

望まない現状をガマンしなさい

というわけでもありませんよ。

 
 
現状をどうにかしようとしない、

ということです。

肯定しようが否定しようが、

現状は変わりませんから。

 
 
たとえば、

「次回までにブログを書きます」

と宣言したのに書かなかった場合、

それでもOKなんです。

 
「そのままでOKです」

「大歓迎です」

という意味ではありませんよ。

 
ただ現状を受け入れるだけです。

 
ブログを書かなかったという現状は

もう変えられませんからね。

現状を受け入れた上で、

淡々と打ち手を決めます。

 
 
あえて言うなら、

現状はどうでもいいというのが近いです。

 
「やらなかった」という現状があるなら、

それは「やらなかった」に過ぎません。

 
つい、

「決めたことをやらなかったダメな人」

という余計なレッテルを貼ったり、

自分や他者へのダメ出しをしたりしがちですが、

不要です。

 
何も解決しませんからね。

 
 
そんな時間があるなら、

淡々と打ち手を決めて実行するのが

ずっと効果的です。

 
 
この働きは「カーナビ」に似ています。

 
 
カーナビも、

当初決めたルートから外れても、

現状に対して文句一つ言わず、

運転手にダメ出しすることもなく(笑)、

目的地に到達するための新しいルートを

探し出します。

淡々と。

 
 
そして、

当初決めたルートとは全く違っても

最終的には目的地に到達できます。

 
目的地に到達できるかどうかと

現状は関係ないんですよね。

 
もし関係あるなら、

当初決めたルートと違ったらすぐに

カーナビから

「このままでは目的地に到達できませんよ。

すぐに正しいルートに戻ってください」

なんて文句を言われてしまいます(笑)

 
僕たちも、

当初決めたルート(計画や手法)とは

全く違っても

最終的にはゴールに到達できます。

 
現状は関係ありません。

 
カーナビのごとく、

淡々と手を打てばいいだけですから。

 
 

あなたは、カーナビを活用していますか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

使わないものはなるべく処分したいのですが、

思い出のつまったベーゴマは

捨てられないなあ ^^;

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント