倉林です。

 
 

最近、色々なものが壊れるなあ…と

思っていたのですが、

今日もまた(汗)

 
詳しくは追伸にて。

 
 

さて、

僕はたまに一人起業家向けの勉強会に

参加しているのですが、

ちょっともったいないなあと思うことがあります。

 
それは、

「この勉強会はまだちょっと早いかな」

と思うような参加者がいないこと。

 
 
なぜもったいないのかというと、

自分よりもちょっと先に進んでいる

先輩起業家さんがたくさんいるので、

懇親会で色々と話を聞けるからなんですよ。

 
これは本当に貴重です。

 
「先輩起業家でも、そんなことに悩むの?」

「みんな苦労しているんだなあ」

「そっか。そう考えればいいんだ!」

「うわ。この方法では結果が出ないんだ」

などなど、

気づきが満載です。

 
 
確かに、勉強会の内容自体は

よく分からないかもしれませんし、

すぐに行動に移せないかもしれません。

 
「自分にはまだちょっと早いかも」

と思って参加しないのも分かります。

 
でも本当にもったいないと思います。

 
 
懇親会での「ここだけの話」は

他では聞けませんからね。

勉強会やセミナーでは絶対に話してくれませんから(笑)

 
 
あ、あとですね、

勉強会の内容がよく分からないのは

他の参加者たちも同じです(笑)

 
僕だって全てを理解しているわけでは

ありません。

 
何か1点でも持ち帰れればよいと思いますよ。

とりあえず参加してみたらよいかと。

 
 
実際に参加してみて、

「やっぱり自分にはまだ早い…」

と思ったとしても、

その勉強会の雰囲気が好きだったら

ぜひまた参加してみることをオススメします。

 
逆に、雰囲気が苦手なら1回で止めてもよいです。

 
僕も、「みんなで仲よく」みたいなのは

苦手なのですぐに行かなくなります。

 
 
何度も参加するのは、

懇親会で貴重な話を聞くためでもありますが、

何度も参加していたら

次第に理解できるようになるからです。

 
 
また、

何度も顔を合わせて他の参加者と仲よくなったら、

仕事の依頼が来るかもしれません。

 
僕は勉強会+懇親会に参加し続けて

仕事を受注したことがあります。

 
まああんまり期待するのもオススメしませんが、

可能性は十分ありますからね。

 
 
知識も得られて

アドバイスや貴重な裏話も聞けて

仕事につながるかもしれない…

となったら、

多少は背伸びしてでも行く価値がありそうですよね。

 
勉強会のテーマだけで判断せず、

実際に参加してみてから

懇親会など参加者の雰囲気も含めて

判断するのがオススメです。

 
 
「回収できないものにはお金を払うな」

とはよく言われますが、

短期で考えると失敗します。

 
初めての勉強会に参加して

すぐに回収できないからダメ、

と判断していては

新しいことはできなくなってしまいます。

 
もうちょっと長期で考えてみるのもアリです。

 
 
ここまで読んで頂いて、

「勉強会には何度も参加するのが正解」

だと思う方もいるかもしれません。

 
これは誤りです。

 
先ほども書きましたが、

その勉強会の雰囲気が好きだったら

参加すればいいだけです。

 
「何度も参加しないと仲よくなれないし…」

なんて考えるのは止めてくださいね。

 
ムリをして参加する必要はありません。

 
いくつも参加してみて

気に入ったのを残せばよいでしょう。

 
 

「まだ早い」という理由で参加を諦めていませんか?

 
 

それではまた!

 
 

(Web広告コンサルタント 倉林)

 
 

<追伸>

今日はニトリで買った本棚を

組み立て&設置してもらったのですが、

むき出しになっていた玄関の電球に

本棚の角がコツーンと当たりまして。

 
「あ」と思ったらもう砕け散っていました(笑)

 
数時間後に無償交換してもらえましたよ。

古い電球が新しくなっちゃった ^-^

 
さらに、菓子折りまで…(汗)

恐れ入ります ^^;

 
 
====================
<PR>

売上を上げたい一人起業家のための
オンライン勉強会
「たまごアカデミー」

月3,000円でお悩みを解決できます!


https://academy.tamago.love/lp/
====================

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一人起業家が売上を上げる50のヒント